2014年2月の軽自動車販売台数ランキング

2014年2月の軽自動車販売台数ランキング

王冠1

1位 ダイハツ タント 23,166台
2位 日産 デイズ 20,697台
3位 ホンダ N-WGN 19,254台
4位 ホンダ N-BOX 18,329台
5位 スズキ ワゴンR 16,997台
6位 ダイハツ ムーヴ 16,052台
7位 ダイハツ ミラ 15,807台
8位 スズキ スペーシア 11,842台
9位 スズキ アルト 8,812台
10位 三菱 eK 5,971台
11位 スズキ ハスラー 5,368台
12位 日産 モコ 5,127台
13位 ホンダ N-ONE 3,812台
14位 トヨタ ピクシス 2,915台
15位 スバル ステラ 2,503台

全国軽自動車協会連合会参照

管理人の感想

タントが先月に続いて1位でした。
タントが好調な理由は2013年のマイナーチェンジだと思います。片側スライドドアが両側スライドドアになったりといろいろな改善点がありました。

日産デイズが大検討

それよりもデイズが頑張っていますね。
デイズルークスも発売されたのが良い結果になったのかもしれませんが、日産が軽自動車に本格参入ですね。

今までOEMの軽自動車しかなかった日産ですが、やっぱり今の時代軽自動車で勝負をしないと売り上げが厳しいということでしょうか?

デイズは今までのOEMとは違って三菱との合同会社で作られた軽自動車です。
そして、デイズ、デイズルークスとタイプの違う車を出して売り上げも伸ばしているのはさすがですね。

ファミリー軽自動車が大人気

上位を見ると、やはりトールワゴンが人気ですね。
ワゴンRやムーブよりも更に背が高くスライドドア付きの軽自動車が今のトレンドのようです。

これらはファミリーカーとしての位置づけも大きいかと思っています。

僕も子育て真っ最中なのでこのような軽自動車が売れる理由が何となくわかります。

子供生まれると今まで小さな車に乗っていた人も買い替える必要が出てきます。
その時にミニバンと迷うと思うのですが、ミニバンはやはり高い。
維持費も結構かかります。

軽自動車は購入価格も維持費も抑えられるので子育て中のお金がない僕らにとってはうれしいですね。

今まではワゴンRやムーヴのサイズの軽自動車しかなかったのでチャイルドシートを載せたり、子供が2人いたらいっぱいいっぱいだったんですよね。

それが、タントやNBOX、スペーシアなどの車が出たことに寄って荷物の乗せ降ろしも楽になったし、子供が立ち上がっても頭がつかない車高の高さは本当にパパママにとって嬉しい車です。

ハスラーも

ハスラーも発売から大人気で納期待ちが続いています。
軽自動車のSUV(クロスオーバー)で、今までジムニーやパジェロミニがあったのですが、全くタイプの違う遊び心いっぱいの車です。

ファミリーカーには向いていないかもしれませんが、独身男子でスノボーなどアウトドアを楽しんでいる人には魅力的な車ですね。

2014年は軽自動車戦国時代だ!

2014年はタントやNBOXなどの背の高い軽自動車が売れに売れそうです。
デイズルークスやekスペースも発売されたので、3月以降どのような推移になるのか面白そうです。

消費税増税で1月から駆け込み需要があったと思います。
4月からはその反動で車が売れないかもしれませんね。
でも、来年は10%に上がるのでまた駆け込み需要が起こりそうな気もしています。

政府はそれも狙って2段階にしたのでは!?と思いました。


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ :

ライターコラム

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る