2015年2月 軽自動車の販売台数は?

2015年2月 軽自動車の販売台数は?

2015年2月の軽自動車販売台数が発表されました。
1月はNBOX、デイズ、ムーヴが好調でしたが2月はどうでしょうか?

販売台数や好調の理由などの考察をしていきましょう。

2015年2月軽自動車販売台数ランキング

順位メーカー車種名販売台数
1ホンダNBOX20,223
2日産デイズ18,825
3ダイハツタント17,955
4ダイハツムーヴ14,459
5ホンダN-WGN11,950
6スズキワゴンR11,776
7スズキアルト10,386
8スズキミラ9,316
9ダイハツスペーシア8,486
10スズキハスラー8,453
11ダイハツウェイク7,351

 

1位はホンダNBOX

1月に引き続きNBOXが販売台数第1位となりました。
軽自動車で2万台超えは2014年9月のタント以来のようですよ。

年末決算の影響だと思いますが全体的に数字は伸びていますね。

 

NBOXが人気の理由はNBOX/(スラッシュ)の影響が強いと思われます。

NBOX/は2014年12月に発売されてから売上も好調で1月31日の時点で6,500台を突破したそうです。

1月のNBOXの販売台数は18,643台なので3分の1を占めていることになります。

NBOX/がどんな車なのか気になる方はこちらを参考にして下さい。

→NBOXスラッシュの詳細はこちら

→NBOXについてはこちら

 

日産デイズも引き続き好調

また、2位に日産デイズがランクインしています。
2014年12月は第8位だったのに1月2月は好調で15,000台以上売れています。

12月と比較すると倍近く販売台数を伸ばしています。

 

デイズの販売台数はデイズとデイズルークスを合わせたものです。
どちらかと言うとデイズルークスのほうが売れていて、1月は約9,300台(デイズは約7,500台売れています。

 

日産デイズが好調なのは2014年12月に特別仕様車「X Vセレクション+Safety II」・「ハイウェイスターX Vセレクション+Safety II」を発売したことが起因していると思います。

 

それと、テレビCMの影響もあるかもしれません。
「ゼロ秒生着替え」でインパクトのあるCMなので印象に残っている人も多いかもしれませんね。

 

→日産デイズの詳細はこちら

→日産デイズルークスの詳細はこちら

タントが返り咲き!

3位にはダイハツタントが返り咲きです。

 

タントは2014年の販売台数No1です。
2013年12月から2014年10月まで連続で販売台数No1という驚異的な記録を持っています。

 

2014年12月に各社が特別仕様車を出したりニューモデルを出したりして販売台数が落ちています。

 

1月は12,476台で第4位でしたが2月は17,955台で第3位。
まだまだ人気ですね。

→タントの詳細はこちら

 

まとめ

トップ3を見てみましたが、やはりスライドドア&ボックスタイプの軽自動車が人気です。

ファミリー層の買い替えや、コンパクトカーなどからのダウンサイジングが多いのでしょう。

3月に入り、決算セールもそろそろ終盤です。
駆け込みで購入する人も多いと思われます。

決算セールは値引きを引き出す大チャンスでもあるし、4月になると軽自動車税の増税も待っているので、なるべく早く契約したいところです。

 

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ :

ライターコラム

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る