快適!軽自動車で車中泊するときにあると便利なグッズ紹介

快適!軽自動車で車中泊するときにあると便利なグッズ紹介

最近は軽自動車を改造したキャンピングカーが人気を集めていますが、普通の軽自動車で車中泊をする方も増えているのだとか。

軽自動車で車中泊、というととても窮屈で寝心地が悪そうなイメージですが、そんなことはありません。

わざわざ高い費用をかけて改造せずとも、便利グッズを少し揃えるだけで快適な車中泊となりますよ。

 

まずは車中泊向けの車種をチェック!

まずは車中泊に向いている軽自動車をチェックしてみましょう。

車中泊できるかどうかのポイントは、シートがフルフラットになるかどうかと足を伸ばして寝るスペースを確保できるかの2点

 

ほかの部分はある程度アイテムを利用すれば何とかなりますが、スペースが確保できない車種では車中泊は難しいですね。

 

その2点をクリアしている代表格といえば、CMでもお馴染みダイハツのウェイク

CMでも車内が広いことをとことんアピールしているだけあり、その広さは折り紙付きです。

運転席と助手席、後部座席のシートの全面をフラットにでき、大人2人でも意外と快適に寝転がることができます。

 

ほかにもホンダのNBOX、スズキのハスラーなども車中泊にはもってこい。普段から乗り回せるおしゃれなデザインというのも嬉しいポイントですね。

 

→車中泊におすすめの軽自動車ランキング

 

車中泊の必須アイテム

では車中泊に欠かせないアイテムを紹介します。

絶対にあったほうがいい必須グッズから、無くてもいいけどあるとすっごい便利というアイテムまで紹介していきます。

 

ぐっすり眠るためには必須!寝袋やマットレス

matto

まずは寝袋や布団といった寝具。

これは必須中の必須。ないと車中泊ができません。

 

軽自動車で車中泊するならできれば布団やマットレスといった敷くタイプがおすすめ。

シートの境目も気になりにくく、より快適に眠ることができます

 

また車中泊専用のマットレス、というのも販売されているのでそちらを用意するのでもいいですね。

 

→おすすめのマットレスはこちら

 

プライバシーを確保する目隠し

mekakusi

 

そしてもうひとつプライバシーを目隠し。

プライバシーを守るだけでなく、直射日光をさえぎってくれるので夏場の車中泊にはなおのこと必須となります。

 

目隠しは一般的には日除けとして販売されている、簡易的なサンシェードを利用するのがいちばん手軽。

もしくは取り外しができるカーテンでもOK。

サンシェードよりもカーテンの方が多少断熱効果もあるので真夏、真冬などの季節でも快適に眠ることができそうです。

 

 

あると便利なおすすめグッズ

車中泊に最低限必要なアイテムをご紹介しましたが、もっと快適な車中泊を楽しみたい方は便利グッズもあわせて利用してみましょう。

まず手軽に準備できるものとしては

  • 耳栓
  • お風呂セット
  • クーラーボックス
  • ハンガー

です。

 

耳栓

mimisen

車のなか、というのは音をしっかり遮断してくれているようでいざエンジンを切ってみると周囲の音がとても聞こえてくるもの。

 

そのため意外と物音が耳について寝付けない方が多いのだとか。

眠りが浅かったりちょっとした物音でも目が覚めてしまうなら準備しておきましょう。

 

おふろセット

ohuroset

そしてお風呂セットは行く先の日帰り温泉施設などで使うためのもの。

施設側でレンタルを用意してくれていることも多いですが、意外と割高

 

バスタオルだけでも数枚用意しておくだけで無駄な出費を省けます。

 

ちなみに使ったバスタオルはハンガーにかけてつるしておけば1枚でも何回か使うことができます。

洗わずに何回も使うのが気になる方はコインランドリーを利用してください。

 

クーラーボックス

coorea

最後にクーラーボックスは冷蔵庫代わりですね。

特に夏場、飲み物や翌日の朝食などを冷やして保管しておくのに便利です。

 

必須じゃないけどあると便利なグッズ

ほかにも車の電源を家庭用に変換してくれるインバーター、電池式の照明などもあるととっても便利

 

インバーター

inbata

とくにスマホを充電したいときにインバーターは大活躍してくれます。

ですがさすがに一晩中エンジンをかけっぱなし、というわけにもいかないですよね。それでも電気は使いたい。

 

そんなときに活躍してくれるのがポータブル式の電源です。

 

エンジン停止中でも気にせず電気を使うことができますので、車中泊にはなくてはならない存在。

 

新しく購入するならインバーター内蔵式がおすすめです。

 

相場は1万5千円前後と多少値は張りますが、車中泊だけでなくアウトドア全般に使えるので1台持っておくと重宝しますよ。

 

→おすすめのポータブル式電源はこちら

 

電子ケトルやポットもあると便利

ketoru

また電源を購入するなら電気ケトルやポットなど、お湯を沸かせるものもおすすめ。

 

コーヒーが飲みたくなったときにわざわざコンビニや自販機を探す手間を省けます。

 

まとめ

車中泊というとなかなかアウトドア慣れしていない方にとっては難しそうなイメージですが、実際やってみるとそこまで難しいものではありません。

 

シートのでこぼこを解消し、寝心地のよい場所さえ確保できれば割と簡単にチャレンジできます。

とはいってもいきなり遠出して車中泊は難しいでしょうから、まずは近場で試してみてはいかがでしょうか。

 

車中泊グッズはほんといろいろ出ています。

車用品店を回るのも面白いですが、ネットショップもたくさんあります。

こちらのお店は品揃えも豊富で、上記に上げたものはほぼそろっています。

 

どんなものがあるのかなど見てみると面白いですよ。

 

→アイテム豊富!車中泊グッズならオンリースタイル!

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ :

ライターコラム

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る