ムーヴの値引き額相場は?

ムーヴの値引き額相場は?

movenebiki

ダイハツムーヴの値引き額相場や最高値引き額を調べました。
値引き額は地域や時期によって変動するので参考程度にしてください。

 

ムーヴの値引き額は11万円です。

ムーヴカスタムの場合は13万円を目標に交渉していくといいでしょう。

 

2014年12月のフルモデルチェンジを機に値引きがグッと渋くなりました。

フルモデルチェンジ直後は6~8万円程度の値引きが限界でした。

 

しかし、夏の商戦や秋の中間決算セールの時に値引きがゆるくなってきました。

2015年9月現在は、11万円程度の値引きが相場となっています。

 

しかし、なにもしないでこの値引き額が引き出せるかというとそんなことはありません。

うまく交渉して、最大値引きを引き出しましょう。

 

ムーヴの最大値引き額を引き出す交渉のポイント

ムーヴを限界まで値引きして買うには、ライバル車との競合が効果的です。

ライバル車はワゴンRやNワゴン、デイズです。
余裕があるなら、この4台全てのディーラーに回って見積もりをとって見てください。

その時に、「なるべく早く決めたいので、最初から本気の数字でお願いします!」

などと伝えておくと、限界値引き額が引き出しやすいでしょう。

 

複数のディーラーを回っていると、値引き額やサービスに差が出てくると思います。

その差をライバルディーラーで伝えることが交渉のポイントです。

 

「ワゴンRは○万円の値引きに下取り価格が○円なので、かなり有力候補となっています」

「N-WGNを見てきたのですが、妻が惚れ込んじゃいまして・・・。価格もそこまで変わらないのでN-WGNが第一候補になっています。私は安全性の高いムーヴが良いのですが、妻が納得しなくて。もう少し価格面で安くなれば妻も説得しやすいのですが・・・」

などなど。

 

ポイントは、「ムーヴ以外の車のほうが良い条件なのでそっちにしようかな・・・」ということを匂わすことです。

営業マンは車を売りたいので、「ちょっと待ってください!ぎりぎりまで頑張るので!!」と必死になってくれるでしょう。

 

この辺りは駆け引きがとても大切になります。
交渉術の参考例がほしい!という方は、月刊自家用車という雑誌がおすすめです。

 

OEMと競合させよう

ライバル車以外でも、OEMのスバルステラもライバルになります。
デザインや性能はムーヴと基本的には同じです。
違いは顔のデザイン(グリルとバンパー)がちょっと違うくらいです。

スマアシⅡはしっかり付いているので、ステラも検討してみてはどうでしょうか?

 

ムーヴ同士の競合もあり!?

あと、同士競合という方法もあります。

同士競合は、経営資本の異なる販売店で行う必要があります。

 

経営資本の異なるダイハツ店を探すには、ダイハツのお店検索を利用すると良いでしょう。
http://map.daihatsu.co.jp/c/f/?uc=50&grp=daihatsu02

 

例えば、東京世田谷区で検索すると、下記のような検索結果が出てきます↓

daihatu

 

世田谷には2つの経営資本の異なる販売店があるのがわかります。

(ダイハツ東京販売と神奈川ダイハツ販売)

 

このように、自分のお住いの地域で検索してみて経営資本の異なる販売店が近くにないか探してみると良いでしょう。

県境に住んでいるなら、隣の県まで足を運んでみても良いでしょう。

 

 

値引きよりも大切な下取り価格!愛車を高く売るためにすること

 

ムーヴの値引き相場は11万円とお伝えしました。

はっきり言って、そんな大きな数字ではないですよね。

 

もっと安く買いたい!さらにお得に買い換えたい!

という方は、下取り車をなるべく高く売ることを考えて下さい!

 

 

ディーラーよりも買取専門店のほうが高く買い取ってもらえる傾向にあります。

ある業者によると、下取りよりも平均16万円も高くなるというデータもあるほどです。

 

 

買取専門店にはインターネットの一括見積もりを利用するのが便利です。

無料だし、記入もたった1分で完了しちゃいます。

 

これだけで、最大10社に見積り依頼ができるし、複数の業者で競い合ってくれるので、必然的に買取価格が高くなります。

 

車を買い換えようと思ったら今の愛車の価値を知っておくのがお得に買い換えるポイントですよ。

 

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 

 

フルモデルチェンジで値引きが渋い

ムーヴ(カスタムも)は2014年12月にフルモデルチェンジをしました。

 

→ムーヴがフルモデルチェンジ!新型ムーヴはどう変わった?

 

フルモデルチェンジ前は値引き額も大きく10~12万円程度の値引きができていました。

フルモデルチェンジ後は値引きも抑え気味で、現在(2015年4月)は8万円程度です。

 

値引き傾向を見ていると、フルモデルチェンジ後1年位は値引きが渋めになるので、2015年12月ころまでは10万円を超えないかと思います。

それ以降であれば今までどおり10~12万円くらいの値引きが狙える様になるはずです!

 

ムーヴのおすすめグレードは?総額はいくらになる?

ムーヴを購入するときに決めておきたいのは予算です。

そこで、おすすめグレードに最低限のオプションをつけたらいくら位になるのかシミュレーションしてみましょう。

ムーヴのおすすめグレードはX SAで1,250,000円です。
それに、オーディオやアルミホイール、カーペット・マットをつけると1,409,000円になります。

それに加えて諸経費が10%程度かかるので155万円くらいになると思われます。

 

ムーヴカスタムならX Hyaper SAで180万円位になるでしょう。

諸経費を見落としている人がたまにいるので予算を組む前にしっかり頭に入れておきましょう

→軽自動車を購入するときの諸経費ってなに?

本体価格から10万円の値引きができ、オプション等も値引き&サービスをしてもらえば140万円(カスタムは170万円)くらいで購入することができると思います。

新車は高くてちょっと手が出ない・・・。
という方も、新型ムーヴならマイナーチェンジをしたばかりで、燃費もかなり良くなってますし、スマートアシスト搭載でリセールバリュー(買い替えの時の売値)が高いです。

購入予算を抑えて中古を買いたい。という方もいると思いますが、中古の場合燃費がリッター10kmくらいと低いのでガソリン代が結構かかってくるかもしれません。

実は僕も去年に中古車を購入したのですが燃費の悪さにちょっとストレスを感じています。

リセールバリューやランニングコストも考えて中古車か新車を決めたいですね。

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ :  

ダイハツ ダイハツ ムーヴ

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る