ダイハツムーヴがフルモデルチェンジ!新型ムーヴどこが変わったの?

ダイハツムーヴがフルモデルチェンジ!新型ムーヴどこが変わったの?

今人気の軽自動車業界でしのぎを削っているのが、スズキとダイハツです。
スズキの代表選手がワゴンRだとすると、ダイハツの代表選手はムーヴということになりますが、そのムーヴが2014年12月にフルモデルチェンジをしました。
フルモデルチェンジによって、前のモデルと何が変わったのでしょうか。

→ダイハツムーブ公式サイトはこちら

1.安全性能がアップ

新型ムーヴの変更点、まずは安全性能がアップしました。
これまでのムーヴにも、衝突しそうになると警報が鳴ったり緊急ブレーキが作動したりする「スマアシ」がありましたが、それはあくまでも前方に対してのみでした。
新型ムーヴではこの点を改良して、後方に対しても安全性能の機能を搭載したのです。

お年寄りがギアをバックにしているのを忘れて、急発進して衝突するという事故がありますが、新型ムーヴではそんなことはありません。
後方に障害物があることを車が確認した上で、誤ってギアをバックにしたままアクセルを踏もうとすると、警報が鳴って発進を緩やかにしてくれるのです。

move02

(画像:ムーヴHPから

 

2.燃費がアップ

ムーヴの燃費が31.0km/lに向上しました。
ダイハツでは、ムーヴ以外にも様々な軽自動車を製造していますが、そのひとつにミライースがあります。
ミライースは燃費性能に特化したような車で、軽自動車で最高水準の燃費35.2km/lを誇っています。
新型ムーヴではミライースで培った技術であるイーステクノロジーを導入して、リッター31キロという低燃費を実現させたのです。

3.外観の変更点

新型ムーヴでは、リアゲートに大きな変更が加えられました。
これまでのムーヴは横開きのリアゲートでしたが、新型ムーヴではワゴンRなどと同様に縦開きとなりました。
これまでの横開きですと、お年寄りや女性でも開閉が楽ではありましたが、急な風でゲートが閉じてしまう危険性もありました。
そこでゲート自体を軽い樹脂性にすることによって、女性やお年寄りでも力を入れずとも縦開きのリアゲートを使えるようになったため、変更となったのでです。

move03
(画像:ムーヴHPから

4.内装の変更点

内装で大きな変更となったのは、シートです。
まずシートの形を改良することによって、背中がしっくりと収まるようになり、運転しているときもしっかりとホールドしてくれる感じになっています。
シートの材質にも変更が加えられ、手触りの良い上質なシート表面になったことで心地よさがアップしました。

軽自動車はどうしても乗り心地が悪くて長時間運転をする疲れてしまいますが、こういったシートの質を向上するのは嬉しいですね。

move04

(画像:ムーヴHPから

5.「ハイパー」の追加
これまで、ムーヴの上位グレードに「カスタム」というグレードがあったのですが、カスタムの中でもさらに上位グレードとして「ハイパー」が新設されました。
「ハイパー」は通常のカスタムよりもさらに外観や内装をおしゃれに、そして上質に仕上げていますので、普通車から買い換えの人でも十分に納得いく仕上がりです。

価格はムーヴが1,134,000円~
カスタムが1,404,000円~
ハイパーは1,479,600円~

となっています。

 

movehyapa

→ムーヴハイパーの公式サイトはこちら

新型ムーヴの口コミはどう?

モデルチャンジしてしばらく立ちますが、ムーヴの評判はどうなのでしょうか?

まだまだあまり多くないですが、ツイッターでいくつか感想が書かれていたのでシェアしますね。

 


 

 

 

新型ムーヴよりもCMのトリセツちゃんが人気のようです。

 

新型ムーヴの評判はかなり良さそうです。
何よりもハイパーの外観がかなりカッコイイという声が多かったです。

燃費も向上して外観もかなり変わったので2015年はワゴンRとの対決が面白そうです。

 

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

ダイハツ ダイハツ ムーヴ

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る