タントカスタムの値引き相場はいくら?目標値引き額と値引き交渉術

タントカスタムの値引き相場はいくら?目標値引き額と値引き交渉術

2014年の販売台数No1であるダイハツタント。

2015年に入り、NBOXやデイズに押されていますが、値引きはどのようになっているのでしょうか?

 

2013年にフルモデルチェンジをしてしばらくは10万円前後が値引き相場でしたが、最近はもう少し値引きができるようになってきています。

タントカスタムの場合は普通のタントよりも価格が高いので、かなり大幅値引きができるでしょう。

タントカスタムの値引き額相場はいくら?

タントカスタムの値引き相場は15万円です。

オプション等を含めて20万円以上は狙いたいところです。

 

うまく行けば、車体本体から18万円、オプションを含めて25万円以上の値引きも可能です。

ここまで値引きさせるにはかなりの交渉術と粘りが必要ですが、ガッツリ値引きしたい方は頑張ってみてください。

 

そこまでガッツリやりたくないという方でも、だれでもできる交渉術を覚えていくことで、値引きを引き出すことができるので覚えておくといいですよ。

 

nebikibana

 

 

タントカスタムの値引きを引き出す交渉術

タントカスタムをなるべく安く買いたいなら交渉は必須です。

通常ディーラー営業マンは値引き額を小出しに出してきます。
交渉してこない人には3万円、ある程度交渉してくる人には8万円、ガッツリ来る人には上司と相談。

という感じです。

 

だから、しっかり交渉しないと損です。

誰でもできる交渉テクニックを紹介しますのでディーラーに行った際には試してみてくださいね。

ライバル車と競合させる

値引きの常識ですが、ライバル車と迷っていると伝えるだけで値引き額がUPすることが多いです。

ここでのポイントは、「本気度」です。

値引交渉のために競合を出しているのがバレたらダメです。

 

本気で迷っていることを伝えましょう。

タントカスタムのライバルは、NBOXカスタム、デイズルークスハイウェイスター、スペーシアカスタムあたりでしょうか。

 

他にも本気で迷っている車があるならそれを出してもいいでしょう。

 

そして、いくつかのディーラーに足を運び、試乗をして見積書をもらって下さい。

 

タントカスタムの試乗に行った際に

「実は、NBOXカスタムとも迷っているんですよ。
先日市場に行って見積もりもらったんですけど、条件も結構よくて・・」

 

などと切り出せば
「ウチも頑張ります!!!!」
となる可能性が高いです。

 

他にも交渉術はありますが、まずは競合させることでしょう。

あとは、じっくり粘っていけばある程度までは値引きできます。

もっとガッツリ値引きしたい方は下記を参考にしてくださいね。

 

→値引交渉 5つの鉄則

 

値引交渉よりも大事!愛車を高く売れ

今乗っている車を下取りにだそうと思っているならちょっと待って!

ディーラーに下取りをするだけだと安く見積もられてしまうかもしれません。

 

自分の愛車の正しい価値を知っていますか?
もしかしたら、かなり高く売れるかもしれません。

 

たとえ、10万キロ、10年落ちでもあきらめないでくださいよ。

愛車の適正価格を知るためには複数の買取業者に見積依頼することです。

 

それだけで10万円以上の差が生じることもあるので、じっくりガッツリ値引き交渉するよりも簡単です。

無料で一括査定依頼できるので是非活用して下さい。

 

→先日20万円上損するところだった体験談を参考にして下さい

 

タントカスタムの総額はいくらになる?

タントカスタムの価格は152万円~185万円(税込み)です。

 

エコカー減税で取得税や重量税は免税ですが、その他の諸経費がかかります
また、ナビやETCなどのオプションを付けるでしょう。

 

そこから下取り価格と値引き額を差し引いたのが総額となります。

諸経費は通常10~20%かかるといわれていますが、免税なので10万円程度で済むと思います。

 

オプションは何をつけるかによって価格が全然違ってきますが今回は20万程度つけることを仮定しましょう。

 

諸経費10万円、オプション20万円、値引き15万円、下取りなしでグレードごとに計算してみました。

 

X:2WD 167万円 4WD 180万円
X"SA":2WD 172万円  4WD 185万円
Xトップエディション:2WD 177万円 4WD 190万円

RS:2WD 178万円 4WD 190万円
RS"SA":2WD 183万円 4WD 195万円
RSトップエディション:2WD 197万円 4WD 200万円

 

オプションによっては軽く200万円を超えてくるでしょう。

自分の選ぶグレードとオプションで軽く計算しておくことで値引交渉もうまく進みます。

 

例えば、X"SA”の2WDを購入するとして、

「総額が170円なら今日この場で契約します!」

 

といえば17万円の値引きとなります。

最後の一押しに使える方法なので、何度かディーラーに行き、見積をもらってから自分で試算して試してみてください。

 

 

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

ダイハツ ダイハツ タント

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る