ダイハツウェイクがついにデビュー

ダイハツウェイクがついにデビュー

waik400

ダイハツからニューモデル軽自動車「ウェイク」が発売される。

気になる発売日ですが、11月上旬ということで現時点(2014/10/27)ではまだわかっていないです。

 

軽NO1の室内高と荷室の広さということで、今までの軽自動車より更に大きくなるようです。
そんな新型軽自動車「ウェイク」の特徴をまとめてみました。

 

どんだけでかいの?ライバル車と比較

ライバルとなりそうな車種は、NBOXやタントです。

その2台と比較したらこんな結果がでました↓

 ダイハツ ウェイクホンダ NBOXダイハツ タント
価格1,350,000円~1,873,800円1,275,326円~1,684,440円
1,203,429円~1,626,171円
燃費23.2~25.4km/l21.2~25.2km/L
24.6~28.0km/l
全長3,395mm3,395mm3,395mm
全幅1,475mm1,475mm1,475mm
全高1,835mm1,780mm1,750mm

 

軽自動車は全長と全幅は規制されているのでコレ以上大きくすることはできません。
だから、全長・全幅は他社と比べても同じです。

 

しかし、全高がタントより85mm、NBOXより55mm高くなっています。

また、ラゲッジの床下スペースにも荷物が積めるようになっています。

NBOXは床下スペースはあったのですが、タントにはなく不便に思っていた人もいるでしょう。

普通ラゲッジの床下にはパンク修理キットが入っているのですがそれを助手席の床下に移動することによって約90Lのスペースができたそうです。

床下スペースって結構便利ですよ。

スノボをするならブーツやヘルメットなどの小物が積めますし、子どもと遊びに行く時にサッカーボールなどの遊び道具が入ります。

 

気になる価格は?予約も受け付けているみたい

さて、そんなウェイクの価格はいくらなのか?

残念ながらまだ公式発表がされていない・・・。

先日ダイハツのディーラーに行った時に聞いてみたところ

 

「タントよりは少し高くなります!」

と言っていました。

 

タントの価格が120万から160万なので、ウェイクの価格や130万円~位になるのではないかと思っています。

 

公式サイトを見ると、先行予約もしているようなので気になる人はダイハツディーラーへ出向いてみるのもいいでしょう。

 

ウェイクはどんな人におすすめなのか?

軽自動車No1の室内空間を誇るウェイクですが、どんな人向けなのか考えてみました。

公式サイトを見てみると、アウトドアに強い車のようです。

 

スキー・スノボー・サーフィン・サイクリング・フィッシング・キャンプが楽々できる!という趣旨も伺えます。
もちろん車中泊もできます。

 

ですので、ファミリー向けと言うよりはアウトドア向けというイメージです。
ハスラーをもっと広くしてスライドドアにしたイメージです。

 

価格が少し高めになりますし、広く重い分燃費もそこまで良くはないと思います。

この車で販売台数トップを狙うというよりも、アウトドアをガンガンやりたいというコアな層を狙っているようにも思います。

 

注目をあつめることは確かなので、納車も遅れる可能性は大です!
増税前に買いたいかたは早めに行動したほうがいいでしょう。


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

ダイハツ ウェイク

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る