デイズのハイウェイスター・XVセレクション・ボレロの違いってなに?

デイズのハイウェイスター・XVセレクション・ボレロの違いってなに?

燃費不正を受けてから、徐々に人気を取り戻しているデイズ。

2016年末には、軽自動車の新車販売台数でTOP3にまで売上を伸ばしています。

そんなデイズには、派生車として次の3つのグレードがあります。

 

  • ハイウェイスター
  • XVセレクション
  • ボレロ

 

それぞれ何が違うのでしょうか?

どれが自分に適しているのかわからない…そんな方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、ここではデイズの人気グレードをいくつかご紹介してみたいと思いますこれからデイズの購入を考えている方は参考にしてみてください。

 

 

デイズの一番人気のグレードはやっぱりハイウェイスター

はじめにチェックするのは一番人気のグレードであるハイウェイスターです。

 

出典:デイズ公式サイト

 

 

ノーマルグレードは別で用意されていますが、もっとも標準的なスペックが搭載されていますので、デイズの中でも中心的な位置付けとなっているのがハイウェイスターでしょう。

 

ノーマルグレードとの差は、デザインです。基本スペックは変わりません。

 

大きな装備の違いはこんな感じです↓

 

  • バイキセノンヘッドランプ(オートレベライザー付き)
  • LEDフロントアクセントランプ
  • ハイビームアシスト
  • オートライトシステム(ワイパー連動)
  • 本革巻ステアリング(シルバーフィニッシャー)
  • タコメーター
  • フロントエアロバンパー
  • サイドシルプロテクター
  • リヤエアロバンパー

 

カタカナ多くてよくわかりませんね・・・( ゚д゚)

 

 

要するに、ノーマルよりも上質ってことです。

 

 

外観の見た目もかなり変わりますが、ヘッドライトとかLEDアクセントランプなどがつくのもかっこいいですよね。

あと、内装もかなり質が違っていて、ステアリング(ハンドル)が本革だったり、タコメーターが付いてたりします。

 

見た目だけじゃなく、機能面もより便利に鳴っています。

 

ただ、価格はその分高くなります。

 

 

他の軽自動車と比較するワンランク上の高級感を味わえるモデルと言えるでしょう。

 

 

走る車と考えるのはちょっと待って

走行性能に関しては、ややパワー不足を感じる方も多いようですが、街乗りが中心であれば、それほど問題を感じることはないでしょう。

 

ただ、「ハイウェイスター」というネーミングから、「走り」に特化したモデル、と考えていると肩透かしを食ってしまうことになるかもしれません。

走行性についてはほとんど変わりませんよ!

 

ハイウェイスターというグレードは良くも悪くも、ノーマルのデイズに少し高級感をプラスしたもの…こう考えると良いでしょう。

つまり、カスタムモデルってことですね。

 

デイズXVセレクションはお買い得なの?

続いて、特別仕様車のXVセレクションについてチェックしてみましょう。

 

出典:デイズ公式サイト

 

このモデルは、グレードではなく専用のオプションを追加した限定パッケージという位置付けになっています。

 

最大の特徴は、このモデル限定で選択できるニューカラーのオーシャンブルーが追加(画像)されているという点でしょう。

 

 

デイズシリーズは全体的に落ち着いたカラーリングが中心となっており、明るい色はあまり充実していません。

ですが、このオーシャンブルーはかなり明るいブルーで、女性を中心に人気を集めています。

 

また、内装もこのモデルだけのエボニーカラーで統一されています。

 

出典:デイズ公式サイト

 

とても落ち着いた高級感ある内装が、このエボニーカラーになることによって、ノーマルのデイズとはまったく違った雰囲気を味わうことができます

 

この他にも限定カラー&素材の専用シートや、本革ステアリングなど、このモデル専用の装備がいくつも用意されています。

 

基本はカラーと内装を楽しむグレード

ベースになっているのはノーマルのXグレードです。

そのため、走行性能などは他のモデルとまったく同じものですし、選択できるオプションも同じものです。

この特別仕様車は、新たに追加された限定のカラーや内装を楽しむためのもの…そう考えるべきでしょう。

 

コストパフォーマンスの面でも特別に良いわけではなく、あくまでバリエーション違い、と考えた方が良いかもしれません。

 

女性に人気のデイズボレロはどんなモデルなの?

続いてチェックするモデルは、女性を中心に高い人気を集めているデイズボレロです。

 

出典:デイズ公式サイト

 

ちょっとレトロな印象のデザインに仕上がっているのがこのモデルの最大の売りです。

ボディカラーも、特別色のモカブラウンが用意されています。

 

基本的な設計は、通常のデイズと共通していますが、フロントグリルなどが専用設計となっており、印象がまったく違っています。

 

人によっては、このボレロがデイズと同じ車であることに気付かないかもしれません。

それほどまでに、ノーマルとはまったく印象が異なっています。

 

 

ボレロだけの特別仕様となっているのはエクステリアだけではありません。

 

インテリアでも、専用のレザー調シートや、メイクなどの際に便利な車内ミラーなども装備されています。

 

出典:デイズ公式サイト

 

内装の基本カラーはアイボリーで統一されており、高級感もあります。

 

女性向けだけど男性が乗るのもOK?

明らかに女性をターゲットとしたモデルですが、全体の雰囲気がとても落ち着いていますので、男性が乗ってもそれほど違和感はないでしょう。

 

ボレロはベースとなるグレードの選択もできるようになっていますので、予算やスペックに合わせてチョイスできるのも嬉しいポイントです。

 

大人気の日産デイズにもさまざまなグレード、特別仕様車が用意されています。

 

それぞれがかなり異なった個性を持っていますので、あなたにぴったりの一台を探してみてください。

 

グレードごとの価格

各グレードの価格は次のとおりです。

予算と相談して選ぶといいでしょう。

 

グレード 価格 燃費
J 114円 23km/l
X 128.9円 25.8km/l
X Vセレクション 133.2円 25.8km/l
ハイウェイスターX 141.8円 25.8km/l
ハイウェイスターG 148.5円 25.8km/l
ハイウェイスターGターボ 149.5円 23.2km/l
ボレロ 124.8円 -

 

また、写真で見るのと実物を見るのでは全く印象が違ってくるものです。

気になったならぜひ近くのディーラーに足を運んでみましょう♪

 

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ :

日産 デイズ

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る