軽自動車販売台数ランキング 6月更新

軽自動車販売台数ランキング 6月更新

販売台数ランキング

軽自動車の新車販売台数Top30(2014年1月~6月)です。

乗用車からバン、トラックまで全て含めたものです。

(タント、タントカスタム、タントエグゼのような同一車名のものは1つとして数えています。)

 

2014年上半期販売台数ランキング

順位メーカー通称名6月5月4月3月2月1月
1ダイハツタント213231865619390306862316622467
2スズキワゴンR141531325712440215871699715327
3ホンダN-BOX140391031211620266271832915551
4ダイハツムーヴ13349952710246190111605214067
5日産デイズ128961240212536261902069714068
6ホンダN-WGN1186879786558239291925417855
7スズキスペーシア1132977529095152991184211380
8ダイハツミラ1068597878301213001580713378
9スズキアルト100099059103031091088128947
10スズキハスラー790964827144715153686237
11スズキエブリイ758242254701613445014364
12ダイハツハイゼットトラック5996665365911031676046230
13ダイハツハイゼットカーゴ588747474347725952474369
14スズキキャリイ523654044859920769486689
15三菱eK476051905441851159713828
16ホンダN-ONE381123172081407538124629
17日産NV100クリッパー252811841238221116091765
18日産モコ235223942016584351275328
19ホンダアクティトラック183217991348298520472019
20スズキジムニー128312651088185112731140
21トヨタピクシス11399851353473329142543
22スズキアルトバン108599893715861106932
23ダイハツコペン10671
24スズキMRワゴン105113831344240415671227
25三菱ミニキャブバン1031716565202713961145
26スズキエブリイワゴン100110951166158012391265
27マツダフレアワゴン8678571041218816521503
28ダイハツミラ8677387311028767523
29スバルステラ863807481322925031806
30ホンダアクティバン8496295671140905937

※全国軽自動車連合会参照

 

タントが好調!

こうして2014年の販売台数を見てみると、今年はタントが非常に強いですね。

2013年はNBOXが販売台数No1になりましたが、このまま行くとタントが2014年王者に輝きそうです。

最近は、タントやNBOXのようなスライドドアのスーパーハイトワゴンが人気です。

やはりファミリーカーとしての利用が多いのかなぁと思います。

 

子どもが生まれて今までの自動車だと狭くなったから買い換える人がミニバンではなく軽自動車を選ぶケースが増えていると考えています。

不況ですからね・・・。

 

スーパーハイトワゴンも増えていて、タント、NBOXの他にスペーシア、デイズルークスなどが人気です。

→スライドドア軽自動車比較

 

 

あと、やはりワゴンRとムーヴは根強い人気がありますね。

4月からワゴンRの売り上げが伸びていて、5月6月は2位になっています。

 

ワゴンRやムーヴといったハイトワゴンは室内も広く、燃費もいいのでセカンドカーや小さな子供がいないのであればおすすめです。

ワゴンRのリッター30km/lはとても魅力的な数字ですね。

軽自動車はハイブリッドカーのように、燃費がいいけど価格が高いというわけではなく価格そのままで低燃費というのが嬉しいですね。

最近はスマートアシストのような安全機能も充実しています。

→ハイトワゴン比較ランキング

 

 

日産デイズも奮闘していて、デイズルークスが2014年2月に発売されて売り上げを伸ばしました。

しかし、6月は売り上げを落としています。

今後どのように推移するのか注目したいですね。

 

 

ダイハツコペンが販売開始!

ダイハツの2人乗りオープン経緯同社のコペンが6月19日に販売を再開して1,000代以上の売り上げを上げました。

コペンは2012年に生産終了から2年弱かけてフルモデルチェンジをして登場しました。

 

7月も売り上げが好調だったようで4,000台の受注を受けたようです。

2人乗りのオープンカーということで、実用性はないものの、おしゃれでカッコイイ車として車好きにはたまらないのではないでしょうか?

 

 

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

ランキング

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る