スズキハスラーの口コミ

スズキハスラーの口コミ

hasurakutikomi

「遊べる軽!」というコンセプトで登場したスズキハスラー。
2013年12月に発売されていら非常に人気の高い軽自動車です。

 

大人気のハスラーですが、ぶっちゃけどうなんでしょうか?悪いところはないのでしょうか?

ライバルのキャストも登場し、購入を迷っている方もいると思うのでハスラーの辛口評価をしていきます。

 

 

※ハスラーに試乗してきました。

→ハスラーの試乗レポートはこちら

 

ハスラーの良い口コミ

 

  • 軽自動車っぽくないデザインが斬新でいい!
  • 車中泊もできて色んな所に出かけるのが楽しい。
  • 走行性もいいし静かです。
  • 内装も外観もオシャレ
  • 目線が高いので見やすい
  • 人気車だけどカラーバリエーションも豊富でかぶりにくい
  • MT車もあるのがうれしい。
  • 車内が広く、荷物もたくさんつめる。

 

ハスラーの悪い口コミ

 

  • 普通の軽自動車と同様のロードノイズ
  • ミラーの視界があまり良くないです
  • 乗り心地が悪い。ぴょんぴょん跳ねる感じ。
  • 軽自動車としては価格が高め
  • 燃費がいまいち。

 

 

 

 

軽自動車らしからぬデザインで可愛かっこいいところが好評価をえていますね。

オシャレだけの車かというとそうでもなく、燃費もいいし、荷物も積めるし、ターボをつければパワーもある。2人で車中泊だって可能です。

スノボやキャンプ、釣りなどアウトドアスポーツをする人には嬉しい車です。

 

ただ、悪い口コミの中にはいくつか気になる意見もあります。

乗り心地が悪い、価格が高い、内装がチープなどなど。

 

口コミで気になった部分をもう少し掘り下げてみていきましょう。

 

 

※気合入れて書いたら6,000文字を超えてしまいました。

興味のあるところだけ読みたいかたは目次をご利用ください↓

燃費悪いの?カタログ値32.0km/lだけど実際は・・・

口コミを見ていると「ハスラー燃費悪いよ・・・。」という意見と「燃費よくて嬉しぃ!」という声があります。

 

果たしてどっちが正解なのでしょうか?

 

ハスラーのカタログ燃費は32.0km/lと軽自動車でもトップクラスです。

S-エネチャージ搭載で、ライバルに大きく差をつけています。

 

では、なぜ燃費が悪いという意見があるのか?

 

それは、実燃費とカタログ燃費の剥離と、グレードごとの燃費の違いが原因かと思います。

 

ハスラーの実燃費は?

ハスラーの実燃費をみんカラやe燃費で調べてみると、19~21km/lとなっています。

 

カタログ燃費が32キロで、実際の燃費が19キロだったら燃費がいいと感じるでしょうか?

あまりいいとは思えないですよね。

 

でも、他の車のカタログ値と実燃費の差を見ても同じようなものです。

実燃費はカタログ燃費(JC08モード)の60~80%になると言われています。

 

なので、ハスラーの燃費が19km/lというのは妥当な数字でしょう。

 

グレードごとの燃費

またグレードによって燃費が違います。

グレードごとのカタログ燃費と実燃費予想を表にしました。

 

グレード 燃費 実燃費
A 26.6 18.62
 4WD 25.6 17.92
A 5MT 24.8 17.36
 4WD 24.2 16.94
G 32 22.4
 4WD 30.4 21.28
G 5MT 26.4 18.48
 4WD 25.6 17.92
Gターボ 27.8 19.46
 4WD 26.2 18.34
X 32 22.4
 4WD 30.4 21.28
Xターボ 27.8 19.46
 4WD 26.2 18.34
Jスタイル2 32 22.4
 4WD 30.4 21.28
Jスタイル2ターボ 27.8 19.46
 4WD 26.2 18.34

※実燃費はカタログ値の70%で計算

 

だいたいこのくらいの燃費になると考えておけば買ってからのショックは少なくなるでしょう(笑)

 

燃費が悪くなる原因

上記の表よりも明らかに燃費が悪い場合は次のことが考えられます。

 

  • 街乗りが多い
  • ちょい乗りが多い
  • 寒い日にアイドリングをしている
  • エアコンガンガンかけている
  • 車に重い荷物または重い人を乗せている

 

ストップ&ゴーが多い街乗りや、2~3キロのちょノリが多いと燃費は伸びません。

また、アイドリングが長いのも燃費が悪くなる原因です。

 

基本的に暖房はエンジンの熱を利用するのでガソリンは使われません。(エアコン暖房はガソリンが使われる)

寒い時は暖機運転でアイドリングをすることが多いので燃費が悪く感じます。

 

暑い日にエアコンをガンガンかけているとガソリンを消費します。また車の重さによってもガソリンの消費量が変わるので燃費は悪くなるでしょう。

 

後は運転の仕方です。急発進、急ブレーキをしないなどエコ運転を心がけましょう。

 

乗り心地が悪いって本当?後部席の突き上げ改善策

ハスラーの悪い口コミで一番多いのが乗り心地が悪いということ。

実際に僕も市場に行きましたが、確かに固めで道路の凸凹を結構拾っていました。

 

前席はまだいいとしても、後部席の乗り心地の悪さはひどい!という声もたくさんありました。

中には、「最初は悪かったけど1万キロ位走ったら気にならなくなった」という意見もありました。

 

乗り心地が悪い原因は何なのでしょうか?

おそらく、タイヤに原因があると考えられます。

 

ハスラーの標準タイヤはエコタイヤを履いています。また、燃費を良くするために空気圧を高くしていることもあります。

エコタイヤは通常のタイヤより弾性があり、さらに空気圧がパンパンなのでちょっとした段差や凸凹でも拾ってしまうのです。

 

なので、乗り心地の改善策としては

 

  1. タイヤの空気圧をチェックして減らす
  2. 空気が抜けるのを待つ
  3. タイヤを替える

 

ということが考えられます。

 

実際に、「ガソリンスタンドで空気圧を測ったら2.8も入ってた。2.5に減らしたら乗り心地が良くなった」という声もありました。

 

タイヤによって空気圧の適正値は違いますがだいたい2.0~2.5くらいみたいですよ。

 

乗り心地が気になる方は、試乗するときに前席、後部席の両方を試して見てください。

2WDと4WD、グレードごとにも乗り心地が違うという口コミもあったのでできればいろんなグレードに乗ってみてください。

 

あと、ライバルのキャストアクティバにも試乗して比較するのもいいでしょう。

 

内装が安っぽい!オシャレ!どっち?

内装が安っぽい、チープ!という口コミと、お洒落で可愛い♪という評価があります。

 

ハスラーの内装は、カラーパネルが使用してあって、とってもオシャレですよね。

シートにもカラーステッチが入っていて高級感が感じられます。

 

hasuranaiso

画像は公式サイトより

 

ただ、質感はいいかというとそこまで良くはなく、軽自動車の範囲を超えていません。

また、メーターやステアリング、エアコン操作ボタン付近を見ると非常にシンプルな作りになっています。

 

この辺りが安っぽいと言われる原因ではないでしょうか?

 

個人の意見としては、あまり内装を良くすると価格にも響いてくるのでこのくらいっで十分かと思います。

試乗したときも全然気になりませんでした。

 

 

二人でも車中泊できる?条件があります

ハスラーはアウトドアでも活躍する車です。

もちろん車中泊だってできます。

 

シートアレンジをうまくすれば全体がフルフラットになってシートを引けば2人での車中泊も可能です。

 

ただし条件があります。

 

その条件とはグレードです。

ハスラーにはA・G・Xと3つのグレードが有ります。

結論から言うと、Aでは2人での車中泊はできません。Gはシートリフターをオプションにつけることで可能です。Xはシートリフターが標準装備なので大丈夫です。

 

Aグレードでの車中泊

Aは後部席がスライドしないので前席を後ろに倒すと後部席が引っかかります。

なので、Aの場合助手席を前に倒して寝る場所を確保します。

 

こんな感じですね。

hustlerseet

画像は公式サイトより

 

ただ、これだと後部席と助手席の間に大きな隙間ができるので隙間を塞ぐ工夫が必要です。

クッションなどを積めてその上にマットを引けば快適な眠りができますよ。

 

Gグレードでの車中泊

Gグレードの場合、オプションを付けないとシートリフターがついていません。

なので車中泊をする前提で購入するなら、64,800円のセットオプションをつけるようにしましょう。

 

Gは後部席がスライドするので、前席を一番前、功績を一番後ろにスライドすればフラットになります。

ただ、シートリフターがついていないと運転席側はフラットになりません。

 

シートリフターを使ってシートをあげると、運転席もフラットになるので2人での車中泊も可能となります。

ただ、座面との段差はあるので完全フルフラットにするにはマットなどを活用する必要があるでしょう。

 

Xグレードでの車中泊

Xはシートリフターが標準装備なのでオプションを付けなくても2人での車中泊が可能です。

 

ちなみに、前席を後ろに倒し、後部席を前に倒してフルフラットを作るのを非公式フルフラットと呼ぶそうです

公式フルフラットは下記の画像のように前席を後ろ、後部席も後ろに倒す方法です。

 

 

hustlerseet2

画像は公式サイトより

この方法はA以外でできますが、170cmくらいの幅です。

身長が高いと足が伸ばせないのでご注意ください。

 

言葉で説明してもわかりづらいかもしれませんね。車中泊前提で購入する方は、見に行った時に実際にシートアレンジをしてみましょう。

運転席側と助手席側の両方やるのを忘れずに。

 

 

荷物はたくさん積める?荷室の容量を確認

ハスラーのラゲッジスペースははっきり行って狭いです。

hasuranidai

後部席を倒さなければこんな感じなので大きな荷物は積めませんね。

ただ、後部席を倒せば積載量も大幅アップ。

hastrernisitu

画像は公式サイトより

 

防水仕様になっていてサーフィンやスノーボード、スキーをした後に荷物を積んでも濡れません!

 

荷室のサイズですが高さが95cm、幅122cm、奥行きが80cmほどとなります。
スキーやサーフィンなど長いものを載せたいなら助手席を倒せばOK。

 

27インチの自転車は高さが足りなくて積めません。
でも、ロードバイクはタイヤを外せば乗せられますよ。

 

もっとたくさん荷物が積める車がいい!自転車も載せたい!
というならダイハツウェイクのほうがいいかもしれませんね。

 

 

価格は高め?グレードを比較

ハスラーの価格をグレードごとに表にしました。

 

グレード 価格
A 1,078,920円
 4WD 1,199,880円
A 5MT 1,078,920円
 4WD 1,199,880円
G 1273320円
 4WD 1,399,680円
G 5MT 1,162,080円
 4WD 1277640円
Gターボ 1,359,720円
 4WD 1,486,080円
X 1,461,240円
 4WD 1,587,600円
Xターボ 1,547,640円
 4WD 1,674,000円
Jスタイル2 1,517,400円
 4WD 1,643,760円
Jスタイル2ターボ 1,611,360円
 4WD 1,737,720円

 

※2トーン仕様者は約+4万円

 

これにオプション代と手数料、税金がかかります。

オプションは何をつけるかによってかなり変わってきますが、諸費用(諸費用+税金)は10~15%くらいとなるでしょう。

 

車両本体価格+50万くらいを考えて予算立てしましょう。

 

そこから、値引き額、下取り価格を差し引いたものが総支払額です。

 

なるべく値引きを増やして下取り車を高く売るのがハスラーを安く買うポイントでしょう!

 

 

グレードの違いって何?

ハスラーにはA・G・Xの3つのグレードが有ります。それに特別仕様車のJスタイル2があります。

 

それぞれの違いはどこにあるのでしょうか?

グレードごとの違いは装備にあります。

 

Aグレード

Aグレードは、メーカーオプションもつけることができませんし、装備も最低限なもの。

カラードアハンドルや2トーンルーフ、アイドリングストップ機能、Sエネチャージはついていませんしつけることができません。

hustlera

 

Gグレード

中間グレードで一番人気があります。

必要なオプションも選ぶことができるので価格を抑えて必要な装備だけ欲しいという方にはいいでしょう。

 

ホイールはスチール(鉄ちん)で、通常の車ならダサいイメージが有りますが、ハスラーのホイールは可愛い。

g

 

hustlertaiya

2トーンカラーも選べますよ。

hustlergg

 

ただ、安全装備はレーダーブレーキサポートです。Xはデュアルカメラブレーキサポートで人も検知してくれるので、より安全性が高いほうがいいならXを選んだほうがいいかも。

 

 

Xグレード

 

XグレードにはGグレードにはない下記の装備があります。

 

  • デュアルカメラブレーキサポート
  • 車線逸脱警報機能
  • 裏付き警報機能
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 本革ステアリング
  • ターンランプ付きサイドミラー
  • 6スピーカー
  • 15インチアルミホイール
  • ディスチャージヘッドライト

hustlerx

 

Xグレードのみアルミホイールなんですが、これが嫌いという方が少なくありません。

いろいろ装備もついて機能的にみてお得感があるのですが、ホイールだけが嫌いだからGにしたという方もいます。

 

Jスタイル2、何が違うの?

Jスタイル2は特別仕様車でXとXターボをベースとして作られました。

 

Xとの違いは

 

  • カラーバリエーション
  • 「HUSTLER」のエンブレム
  • フォグランプがLED
  • 専用色ガーニッシュ
  • 専用色インテリア

 

など、カラーリングや装備がちょっと違っています。

hustlerj

価格はちょっと高めですが、他の人と差別化をしたい方にはおすすめです。

 

ちなみに、HUSTLERのエンブレムは通常のハスラーでもオプションで装着できます。値段は7,884円。

 

 

 

ハスラーの値引き額はいくら?

ハスラーの値引き相場は車両本体価格から13万円です。

オプションも合わせて15万円引きできたら上出来

 

OEMであるマツダフレアクロスオーバーとの競合が効果的です。
フレアクロスオーバーのほうが値引きが緩く20万円引きを超えることも。

フレアクロスオーバーとの違いはスズキのエンブレムかマツダのエンブレムかというくらいなので、値引きが大きい方を購入するのもありじゃないでしょうか。

 

また、ダイハツキャストやホンダN-BOXスラッシュとの競合も効果的です。
ハスラーに決めてないのなら、それぞれの車を乗り比べて見積もりをもらって見てもいいでしょう。

 

ハスラーに決まっていても競合を立てたほうが値引きはしやすいです。

値引き交渉はそんなに難しくはありません。

苦手な方でも簡単にできるポイントをまとえましたので参考にしてください。

 

→誰でもできる車を安く買うための値引き交渉5つのポイント

 

 

下取り車がある場合は、事前に買取専門店で査定してもらったほうがいいですよ。

 

ディーラー下取りよりも買取専門店のほうが高く買い取ってもらえることが多く、下取りに比べて平均16万円も高くなるというデータもあります。

下取り価格UPの交渉にも使えるので、試乗に行く前にネットで一括査定をしておきましょう。

 

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

納期はどのくらい?

ハスラーの納期は1~3ヶ月です。

最盛期のような半年待ちとかはないのでご安心を。

車は8月のボーナス商戦、9月の中間決算、1月の初売り、2~3月の決算セールで売れる傾向にあります。
売れるということはそれだけ納車も遅くなるので、この時期は2~3ヶ月と長くなるかもしれません。

詳しい納期はディーラーで確認するといいでしょう。

スペック

車種名 ハスラー
価格 1,078,920~1,664,280
燃費 23.4~32.0km/l
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,665mm
室内長 2,035mm
室内幅 1,295mm
室内高 1,250mm
最小小回り半径 4.6m
定員 4人
排気量 658cc
最高出力(KW(PS)/r.p.m.) 38(52)/6500~47(64)/6000
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm) 63[6.4]/4000~95[9.7] /3000

 

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

スズキ スズキ ハスラー

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る