ハスラー試乗レポート

ハスラー試乗レポート

hasura-sijoureo

スズキディーラーに行ってハスラーに試乗させてもらいました。

妻と息子と3人で行ったのですが、特に営業マンからの強いプッシュもなく、いろんな車を自由に見て触って、乗らせていただきました。

営業マンが言うにはハスラーは車体も大きく、タイヤも15インチなので安定感があるとのことです。

あと、「タイヤが大きいので縁石に乗っかっても引っかかりません!」といっていました。
冗談なのか本気なのか・・・(笑)

 

ハスラーのインテリアとエクステリア(外観と内装)

独特のデザインで話題のハスラー。

カラーバリエーションも豊富で、顔つきも可愛らしい。

好き嫌いはあるでしょうが、この外観に一目惚れしてしまう方も多いのではないでしょうか?

ハスラーの顔

正面からパチリ(クリックで大きくなります)

 

ハスラー横から

横からパチリ

 

今回はブルーとホワイトのツートンカラー。

内装にも白が使ってあって、嫁さんは「かわいいぃぃぃ!」と大絶賛。

ハスラー内装

ダッシュボードやナビの回りが白くなっています。

 

カラーバリエーションはグレードAは5色からグレードGとXは11色から選べます。

 

hasurakaraa

グレードAのカラーバリエーション

 

 

 

hasurakaragx

グレードG・Xのカラーバリエーション

 

カラーバリエーションが豊富なのはいいのですが、色によって2~6万円ほど別途料金がかかるそうです。

 

内装も外装もとてもオシャレに作られています。

 

オシャレだけじゃなく利便性にも優れていると感じました。

荷室は濡れたり汚れたりしてもサッと拭けるようにプラスチックのような素材になっています。

hasuranidai

サーフィンやスノボなどアウトドアスポーツをする方にはうれしいですね。

 

また、助手席と後部席を倒せば長いものも積めるようになります。

hasura-006

スキーをする人もバッチリですね!

 

私は結婚前までウィンタースポーツをしていました。
スキーもスノボーも両方やっていたのですが、スキーは結構長さがあるので車に積み込むのが大変でした。

スノボーは雪が多くつくのでしっかり落としてこないと濡れるし。

その当時にハスラーに乗っていたらかなり便利だったんだろうなぁと妄想してしまいました^^

 

収納もバッチリで、助手席の座面の下やダッシュボードに小物を入れるスペースがあります。

ダッシュボードには2つの収納が備わっているのですが、上部の部分にCDなどを入れられるとのこと。

 

hasura-005

しかし、意外と奥行きがなくてCDなら立てて入れないと入りません。

微妙な大きさの収納です(笑)

 

そんな感じで、ハスラーの内装、倍増はなかなかのものでした!

お洒落な車、軽自動車っぽくない車が欲しいなら候補に入れてくださいね!

 

さてお次は試乗に行きましたので走行性などのレポートを。

 

 

ハスラーは安定しているパワーもあるよ

ハスラーにも、スズキの代名詞とも言えるエネチャージとエコクールが搭載されています。

真夏や真冬にアイドリングストップした時にエアコンが送風に変わると結構寒かったり暑かったりなどが解消されています。

試乗したのが秋だったのでその恩恵はわかりませんでしたが・・・。

 

ハスラーに乗ってまず感じたのがパワーです。

ディーラーを出ると少し上り坂になっていたのですが、少しアクセルを踏み込むだけで登って行きました。

ハスラーの前に乗ったスペーシアは結構べた踏みでエンジンも唸っていました。

馬力は52馬力と変わらないので、車体の重さなどの影響なのかな?

 

車内も広くて、運転していて圧迫感を感じません。

フロントガラスは垂直気味に起きているので視界も良好です。

 

走行性も非常に安定していて、軽自動車とは思えないです。

エンジンが高回転になると、少しうるさいですが、普通に走っているとかなり静かで静粛性もあります。

 

 

実際の燃費はどうなの?

ハスラーの実燃費は平均19.3km/lとこちらで書きました。

 

試乗車のメーターの平均燃費を調べてみると・・・。

 

9.1km/lでした。

hasura-004

 

ちょっとがっかりな数字ですが、試乗車ということもあり、あまり信用性がない数字です。

営業マンに聞いた所、「普段なら15km/l以上は出ますよ」とのことです。

 

ターボ車や4WD車だと燃費も落ちるのですが、2WDのノンターボなら15km/l~20km/lは行くのではないでしょうか?

 

 

ハスラーはどんな人におすすめの車なの?

試乗してみて非常にいい車だと思ったのですが、妻と話し合った結果、ファミリーには不向きかな。と思いました。

室内も広く、パワーもあってオシャレな車なのですが、子供を乗せるためにチャイルドシートをつけるとなると一気に狭くなってしまいます。

うちの子はまだ2歳ということもあり、やはり軽自動車を選ぶならスライドドア付きのスペーシア、NBOX、タントあたりがベストだという話になりました。

 

じゃ、ハスラーはどんな人に向いている車なのか?

 

ハスラーはアウトドア向きの車です。

独身でスポーツ大好きな方にはかなり重宝する車でしょう。

燃費もいいので、通勤用と趣味と兼ねて使うのもありです。

また、オシャレな車なので、一目惚れしてしまう方もいるでしょう。

 

ということで、ハスラーは

「2人以下で乗る事が多く、オシャレな車が欲しい方、アウトドアスポーツをよくする方」

におすすめしたい車です。

 

ハスラーの納車は2~3ヶ月かかる

ハスラーは現在非常に人気が高く、生産が追い付いていないとのことです。

2014年9月現在のハスラーの納車は2~3ヶ月かかるとのことです。

 

もし、軽自動車税増税の前にハスラーを購入したいと考えているなら、なるべく早めに行動したほうがいいでしょう。

2015年4月から軽自動車税が増税されるので、それまでに納車してもらわないと(正確には登録日ですが)行けません。

 

納車が遅れることも考えて12月~1月には契約を済ませておきたいところです。

 

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

スズキ ハスラー 見学・試乗レポート

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る