スペーシア・カスタム・リミテッド・カスタムZの違いは?

スペーシア・カスタム・リミテッド・カスタムZの違いは?

スペーシアはスライドドアで車内が広く、収納も多く、燃費もいい!
子育て中のママさんパパさんに大人気の軽自動車です。

 

そんなスペーシアには、カスタムとリミテッドというモデルがあります。

 

何が違うの???

 

と、疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

今日は、スペーシアとスペーシアカスタム、スペーシアリミテッドの違いをわかりやすくお伝えします。

 

→スペーシアってどうなの?詳しく知りたい方はこちら

グレード一覧

まずはグレード一覧です。価格と燃費(JC08)を比較してみましょう。

 

スペーシア

 

グレード 価格 燃費
G 127.4万円 32km/l
G デュアルカメラブレーキサポート 135万円 32km/l
X 138.2万円 32km/l
X デュアルカメラブレーキサポート 145.8万円 32km/l
リミテッドG 139.8万円 32km/l

 

スペーシアカスタム

 

グレード 価格 燃費
GS 153.3万円 30.6km/l
XS 164.5万円 30.6km/l
XSターボ 172.1万円 26.8km/l
カスタムZ 149万円 30.6km/l
カスタムZターボ 159.8万円 26.8km/l

 

 

スペーシアにはこれだけのグレードがあります。

 

価格と燃費は2WDのものですが、4WDもすべてのグレードにあります。

また、7.5万円追加で、デュアルセンサーブレーキサポート装着車も選べます。

 

 

各グレードやカスタム、リミテッドの基本的なスペックは変わりません。

装備上の関係で、サイズや重量は多少違います。

 

 

グレードごとの大きな違いはなに?

一番の違いは装備品です。

 

 

簡単に言ってしまうと、グレードが上のもののほうが、かっこよく、快適な機能もついているということです。

 

 

例えば、最低グレードのGのスライドドアは両方とも手動式です。

Xは左側は、ワンアクションパワースライドドアが標準装備で、右側はオプションとして選ぶことができます。

 

他にも、オートライトシステムや全方位モニター、ロールサンシェードなどがついていません。

 

 

スペーシアカスタム

スペーシアはスズキのトールワゴンの中でも比較的スタイリッシュなデザインにこだわって設計されているモデルです。

 

スペーシアカスタム

出典:スズキ公式サイト

 

 

スペーシアカスタムはカラーの上質なパーツを使用しており、デザイン的にさらに高級感がプラスされたものです。

 

見た目の印象としては、ややアグレッシブに仕上がっており、男性を中心に人気を集めているグレードとなっています。

 

 

特別仕様車のリミテッド

では、スペーシアリミテッドはどういったグレードなのでしょうか?

出典:スズキ公式サイト

 

グレードに関しては、あくまでカスタムではなくノーマルの「G」がベースとなっています。

 

そのため、あくまでグレードという基準で見ればGとXの中間という位置づけにあたります。

 

 

Gは物足りないけど、Xほどの装備はいらないんだよなぁ・・という方におすすめです!

 

XとGリミテッドで迷う人多数!どちいがいの?

スペーシアXを買おうと思っていたのに、定員さんからGリミテッドをおすすめされて迷っているんです・・・という方が結構いるみたいですね!

 

価格は6万円ほどXのほうが高いです。

 

(Gリミテッドはデュアルセンサーブレーキサポートは標準装備)

では装備は何が違うのでしょう?

 

Gリミテッドの装備 Xの装備
フロントガラスのトップシェード UV&IRカットガラス
メッキフロントグリル リモート格納ミラー
LEDイルミネーション ディスチャージライト
内装はブラック一択 内装はブラックかベージュを選べる
フルオートエアコン フルオートエアコン+ナノイー

 

Xのほうが装備品はいいですね。

 

特に、ハロゲンランプよりも明るいディスチャージヘッドライトは魅力的です。

 

また女性なら、UV&IRカットガラスに魅力を感じている人が多いようです。

 

うーん、迷いますね(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

 

 

ただ、リミテッドは常時販売されているものではありません。

 

特別仕様車は販売期間や台数に制限がありますので、売り切れてしまったらもう手に入れることはできないのです。

 

もちろん、毎年定期的に特別仕様車は登場していますので、これからスペーシアおよび、スペーシアカスタムの購入を検討しているのであれば、リミテッドも併せてチェックしてみましょう。

 

カスタムZターボが登場!

最近新たなグレードが誕生しました!
それが、スペーシアカスタムXターボです!

 

出典:スズキ公式サイト

 

大型のメッキフロントグリルを装着し、迫力感がUPしています。

 

 

カスタムと何が違うの?

 

見た目です!!!

 

カスタムはこちら↓

出典:スズキ公式サイト

 

基本的な装備は殆どさはありませんが、フロントマスクが全然違いますね!

 

あと、Zのほうがカラーバリエーションがかなり豊富です。

 

カスタムには基本的に4色しかありませんが、Zはなんと!2トーンカラーも合わせて10色もあるんです。

 

 

カラーバリエーションが豊富なのはうれしいですね!

 

デザインは好みが別れるところですが、結構かっこよく仕上がっていると思います。

 

スペーシアはどうしてもデザインが女性っぽくて、燃費がNo1なのに販売台数がN-BOXタントに比べて伸び悩んでいるところがあります。

 

カスタムZの投入でどれだけ売上を伸ばせるか期待しちゃいます!

 

 

まとめ。どのグレードが人気なの?

どのグレードがいいの?

 

と聞かれたら「好みと予算による」としか答えられませんね(笑)

 

 

ただ、やっぱり上位グレードのほうが装備も充実しています。

スペーシアなら、GよりもXのほうがいいですし、Xだと予算が・・・というなら、Gリミテッドがおすすめです。

 

デュアルセンサーブレーキサポートはいらないよ!

というなら、Xのデュアルセンサーブレーキサポートなしを選べばGリミテッドと価格はほぼ変わらないですね。

 

 

外観や質感のグレードを上げたい!
というならカスタムを選びましょう。

 

軽自動車のパワー不足が不安というなら、ターボ付きを選べばかなり快適に走れます。

 

 

予算が・・・装備が・・・自動ブレーキが・・・

などと悩んむのも新車選びの楽しいところ!

ぜひ、いくつかのディーラーで乗り比べてみるのをおすすめします♪

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

スズキ スペーシア

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る