スライドドア軽自動車ランキング

スライドドア軽自動車ランキング

suraidodoarankign

スライドドア軽自動車で一番売れているのはどれなのか?
2013年はタントやN-BOX、スペーシアが売れていましたが2014年にはデイズルークスやekスペースなどの新しい車が出てきています。

2014年以降スライドドア軽自動車の競争が激しくなっていく気がするので目が話せません!

スライドドア軽自動車人気ランキング

 車種メーカー価格燃費実燃費詳細
1位N-BOXホンダ1,239,900円~25.2km/L15km/l詳細
2位タントダイハツ1,170,000円~28.0km/L18km/l詳細
3位スペーシアスズキ1,228,500円~32.0km/L18.5km/l詳細
4位デイズルークス日産1,240,050円~26.0km/l15km/l詳細
5位ウェイクダイハツ1,350,000円~25.4km/l17km/l詳細
6位ekスペース三菱1,224,300円~26.0km/l-

※販売台数は「全国軽自動車協会連合会」より。デイズルークスやekスペースが「デイズ」と「ek」という形でシリーズに統一されているので正確な販売台数がわからないのが残念なところです。

 

nbox

N-BOXは2012年、2013年も販売台数No1になっている非常に人気の高いスライドドア軽自動車です。

 

N-BOXを僅差で追いかけているのがダイハツタントです。

tannto

助手席側のピラーを取っ払った、ミラクルオープンドアが最大の特徴でしょう。

 

2015年上半期の販売台数は、N-BOXは77,211台、タントが66,626台となっています。

1万台も差が付いているほどN-BOXが人気ということでしょう。

 

他のスライドドアの販売台数を見てみると、スペーシアが36,595台、デイズルークスが33,288台、ウェイクが20,722台となっています。

3位以降の車に比べると圧倒的な人気があるのがわかりますね!

 

N-BOXの人気の秘密は、デザイン性の高さと室内の広さ、走行性の良さにあります。

 

デザインは好みがあると思いますが、女性からも男性からも好まれるデザインですよね。

どちらかと言うと、カクカクしていて可愛らしさよりもかっこいい感じです。

カスタムになるとさらにかっこよさが増し、インテリアデザインもこだわりを感じますよ。

57nbox

 

ただ、燃費が25.2km/lとイマイチなのが残念ですね。

 

→N-BOXの詳細はこちらで確認して下さい

 

 

タントの魅力はミラクルオープンドアだけじゃありません!

デザインはどちらかと言うとシンプルで可愛い感じがしますね。

ママに人気があるデザインだと感じます。でも、カスタムモデルもあるので、男性やかっこいいのが好みの方にはおすすめです。

tantocustam

 

新型タントはスマアシⅡ搭載で、安全性も高く赤ちゃんを乗せるのも安心ですね。

それに、助手席のシートを運転席から倒せるような工夫や、子どもやお年寄りも乗り降りが楽になるような工夫など、子育て中のママやパパに嬉しい装備がたくさんありますよ。

 

 

燃費も28.0km/lとなかなかの数字です。

 

→タントの詳細はこちら

 

 

燃費で選ぶならスペーシアだね

スライドドア軽自動車のデメリットの一つとして燃費が悪いことがあります。

車は大きいし、スライドドアで車重も重くなっているのである程度は仕方ないですよね。

 

でも、そのデメリットを見事に解決しちゃったのが、スズキスペーシアなんです。

spesa

スペーシアのカタログ燃費は32.0km/lです。

スライドドア軽自動車の中で唯一の30キロオーバー。

低燃費の秘密は、スズキのテクノロージーである「S-エネチャージ」です。

S-エネチャージは、発進時にモーターアシストをしてくれるいわゆるハイブリッドシステムなんです。

モーター走行はしないので完全なハイブリッドとはちょっと違いますけどね。

 

スペーシアは全グレードにS-エネチャージを搭載しているので、燃費性能は他社よりも確実にリードしています。

Sエネチャージは動き出しがとても静かでスムーズなので、一度体験して欲しいですね。

 

→スペーシアの詳細はこちら

 

 

アウトドア大好きならウェイクでしょ

キャンプや釣り、スノボ、サーフィンなどのアウトドアスポーツをするならやっぱりウェイクでしょ!

wake0204

ウェイクはとにかく広いんです。

限界まで高くしていて、室内高が1,455mmもあるんです。ちなみにN-BOXの車内高は1,400mmです。

たった5.5cmですが、この5.5cmを収納スペースすると、釣り竿を収納したり、背の高い自転車も積むことができるんです!

 

サーフィン仕様や釣り仕様の特別仕様車もでているので、アウトドア大好きなら必見ですよ!

 

→ウェイクの詳細はこちら

 

 

 

まとめ

人気度から見ると、N-BOXとタントが頭一つ抜き出ていますが、どの車もそれぞれ特徴があります。

ぜひ、全車種に乗って比べてみて欲しいと思います。

 

実際に見て触って、乗ってみるといろいろな発見があるものです。

その際には、運転席に座って視認性の確認、後部席の乗り心地、走行性の良し悪しなどもしっかり確認してきましょう。

 

スライドドア軽自動車は、他の軽自動車に比べて価格が高く設定されています。

また車重も重いため燃費が悪いのもデメリットでしょう。

 

しかし、スライドアの利便性や居住空間の広さは、デメリットを上回る魅力となるのではないでしょうか?

特に小さな子供がいるならスライドドア必須でしょう。

軽自動車は普通車の比べて、購入費用も維持費も抑えられます。

ですので、なるべく車にお金を掛けたくない方にはうれしいですよね。

 

ただ、普通車と比べて衝突での危険性は上がるので気をつけたいところですね。

→軽自動車の安全性はどう?

 

 

よくある質問

Q:ターボがあったほうが良いですか?

紹介したスライドドア軽自動車にはターボ車が選択できるようになっています。

ただ、ターボを選択すると、価格が高くなり燃費が悪くなるので悩むところでしょう。

 

もし本気で悩んでいるなら、ターボ車とNA車の両方を試乗してみると良いでしょう。

軽自動車は660ccという排気量なのでどうしてもパワー不足を感じることが多いでしょう。

ターボ車ならパワーは段違いです!

街乗り中心ならNAでも問題無いですが、高速道路を利用する方やアウトドアスポーツをするかたなど、メイン車として使うならターボがあったほうが良いですよ。

 

Q:バックモニターは必要ですか?

バックでの駐車のときにバックモニターは非常に役立ちます。

しかし、軽自動車くらいのサイズなら必要ないと感じている人もいるでしょう。

運転に自身がある方は必要ないでしょう。目視で十分です。

ただ、スライドドア軽自動車の場合後ろに死角ができるのも考えたほうがいいですね。

N-BOXなどは死角を確認できるようにミラーなどに工夫があるのでそれで十分ならいいのですが、イマイチ見難いんですよね・・・。

こちらも、試乗の時にバック駐車をしてみて確かめると良いでしょう。

ホンダのデイズルークスはアラウンドビューモニターがついています。バックミラーに上から見たようにうつるので駐車するときには非常に助かるアイテムですよね!

 

Q:ベンチシートのメリットとデメリットは?

スライドドア軽自動車は基本的にベンチシートになっています。

ベンチシートっていうのは運転席と助手席がベンチのようにつながっているということ。

後部席もベンチシートですね。

デートの時なんかはイチャイチャできて良いんですが(笑)、子供を後部席に乗せていると移動ができないのが不便です。

普通車ならウォークスルーできるファミリーカーが多いのですが、軽自動車は幅が狭いのムリっぽいですね。

 

でも、その点もしっかり考えてあって、運転席側から助手席のリクライニングシートが操作できたり、後部席をスライドすることによって赤ちゃんに手が届く距離にするようにできたりします。

この辺も試乗に行った際にしっかり確認したいところですね。

 

 

 

 

 

 

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

ランキング

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る