ラパンの値引きはいくらまでできる?

ラパンの値引きはいくらまでできる?

ラパン値引き

ラパンを買おうと考えている方にとって、どのくらいの値引きが可能なのかは気になるところでしょう。
スズキのアルトラパンの場合、値引きの相場はいくらくらいになっているのでしょうか。

平均年引き相場は11万円
(車両本体のみ)

12万円の値引きがボーダーライン

アルトラパンは値引きの幅が大きく、5万円程度の方もいれば15万円も値引きできたという報告もあります。

オプション値引きも含めると20万円以上という方もいます。

平均すると車両本体のみの値引きで11万円です。

軽自動車は10万円の値引きができれば御の字と言われていますので、ラパンは結構値引きがしやすい車かもしれません。

ただし、これはあくまでも目安としての数字ですので自分自身が納得できなければさらなる値引きを目指して交渉をすることも必要になってくるでしょう。

値引きにはオプション装備が重要

車を購入する場合、車両本体だけでなくオプション装備も色々あり、自由に選ぶことができます。

オプションですので購入には費用がかかりますが、オプション装備が多ければ多いほど値引き額がアップするのが一般的です。

実際、アルトラパンで大幅値引きを実現したケースはオプション装備が充実していることがほとんどです。

値引きのためにはオプション装備が重要になってくるということを意識しましょう。

もちろん、値引きのために不要なオプション装備まで付けるというのでは本末転倒ですので、自分にとって必要なオプションを見極めつつ値引き額のアップを目指すのが良いでしょう。

ラパンの総額はいくらになる?予算の目安

ラパンの価格は1,077,840円~1,575,720円です。

それに加えてスマートフォン連携ナビゲーションやETC、UVカットガラスなど必要なオプションを付けます。
グレードによって標準装備のものもありますので営業マンとじっくり相談しながらオプションを選ぶといいでしょう。

ナビやETCなどの最低限のオプションをつけると、価格が140万くらになると思います。
そこに諸費用が10万~15万円かかってくるので、総額150万円くらいはかかると思っておいたほうがいいでしょう。

もちろん、オプションが不要の方は、最低価格の107万円+諸経費なので120万円弱で購入できます。

ラパンの値引き交渉テクニック

ラパンを少しでも安く買いたいなら値引き交渉は必須です。

ラパンのライバル車はダイハツミラココアや日産モコがあります。
ライバル車と迷っていることを伝えるのも交渉の一つです。

ただ軽自動車はもともと値引き額が少ないので、最終的に粘っても8万円が9万円の値引きになるというように1万円くらいしか変わらないでしょう。

そこで、有効になってくるのが下取り車を高く買い取ってもらうことです。

詳しいことは、値引きの5つの鉄則でお伝えしているので安く買いたい方は一度御覧ください。


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

スズキ ラパン

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る