ライターコラム スペーシア

スペーシアはフルフラットで車中泊できる?おすすめキットも紹介

燃費の良いスペーシアで車中泊ができたらいいなと思いませんか?

実はスペーシアは車中泊向きの車なんです。

発売されてから口コミやSNSなどでリサーチを重ねてきました。

今回はスペーシアで車中泊する際の、グレードの選び方からシートアレンジの方法をご案内します。

そして、おすすめの快適車中泊グッズも紹介します。

フルフラットはできる?車中泊に適したグレードを選ぼう

スペーシアで車中泊をするには、まずはグレード選びから始めましょう。

車中泊に適しているグレードは、スペーシアだとX、スペーシアカスタムであれば全車です。

なぜなら、スペーシアで車中泊をするにはフルフラットにする必要があるから。

運転席のシートリフターが付いているグレードを選んだ方が、段差が軽減されよりフラットに近づきます。

また、同グレードは後部座席のロールカーテンも標準装備。

日よけや周囲からの目隠しにもなるので、車中泊にはプライバシー保護になり安心です。

 

シートアレンジは4種類

まずは、こちらの表をご覧ください

奥行き 152~198cm
横幅 90~113cm
高さ 110~115cm

スペーシアのシートアレンジでできる、スペースサイズです。

そして、スペーシアには4種類のシートアレンジがあります。

それぞれの特徴と、何人まで車中泊できるのかを紹介していきます。

助手席と後部座席の前倒し+荷室(1人車中泊用)

引用 スズキ スペーシア

縦長のスペースを確保した、1人用のシートアレンジ。

助手席を倒し、後部座席と荷室を繋げます。

奥行きは198cmあるので、足を伸ばして寝られます。

シートの傾斜が気になりますが、マットを使えば解消できますよ。

1人で行くには最適なシートアレンジです。

就寝時には荷物を運転席側に置けるので、寝る場所をしっかり確保できます。

また、サーフボードやスノーボードなど、長いものを積んでも安心。

ルーフに積むより大幅に手間が省けます。

後部座席の前倒し+荷室(1人車中泊用)

引用 スズキ スペーシア

後部座席を前に倒し、荷室とつなげて広々としたフラットな空間ができます。

ヘッドレストを外すだけなので、時間がかからず準備が楽!

奥行きは152cmなので足を伸ばして寝るのは厳しいですが斜めに寝れば178cmまで広がります。

助手席を倒せば、さらに奥行きが広がり足をのばせます。

ただ、倒した助手席が若干斜めなのと、荷室と後部座席の段差が5cm程あるんですよね。

でも、マットなどで段差対策をすれば、寝ることは可能ですよ。

前席のリクライニング+後部座席(2人車中泊用)

引用 スズキ スペーシア

前席をリクライニングし後席に付けると、奥行きが約180cmもある空間に。

横幅も110cmあるので、2人で眠れる広さです。

前席と後部座席の下に荷物が置けるのも有り難い。

洗濯物など不要なものは、後席下に入れてしまえばスッキリします。

段差はありますが、運転席シートリフターが付いていれば、少し軽減されます。

さらに専用のマットがあれば快適でしょう。

小さいお子さんとも一緒に寝られますよ。

背もたれがあるので、車内でのんびりとした時間を過ごすのも楽しそうですね。

スペーシアで車中泊をするなら大本命のシートアレンジです。

前席と後部座席リクライニング+荷室(2人車中泊用)

全体的にシートを前に移動し、助手席と運転席をリクライニングします。

そして、後部座席のヘッドレストを外しリクライニングで倒せば、198cmもの空間になります。

こちらも運転席のシートリフターがあれば、フルフラットに近づくでしょう。

しかし、リクライニングのストッパーを切断するという改造が必要なので、上級者向けです。

また、倒した後部座席の背もたれの下に荷物用のコンテナなどで支えを作る必要があり、手間がかかります。

しかし、居住性が向上するからと、けっこうやっている人はいるみたいです。

やるなら家族の了承は得ましょうね。

 

スペーシアで快適に車中泊するための2つのキット

スペーシアで車中泊の快適性をアップさせるためには、段差とプライバシーがカギとなります。

その問題を解決するには、このアイテムがおすすめ。

専用マットで段差を解消

どのシートアレンジにしても、段差や隙間をなくせません。

スペーシアで快適に車中泊をするために、段差対策のマットは必須です!

まずは、段差を解消するための純正マット。

リラックスクッション(1セット) 34,560円

スペーシア 車中泊

出典:スペーシア公式サイト

純正品なので、サイズや品質は間違いありません。

ただ、価格が高いのがネックです・・・

くるマット 16,300円

出典:Amazon

こちらは社外品のスペーシア専用マット。

純正品ではありませんが、スペーシア専用に作られているのでサイズはピッタリです。

価格も純正品の1/4と、この差は大きいですよね。

ただし、全ての凹凸をカバーするわけではないので、上にキャンプマットや布団などを敷いた方がいいでしょう。

プライバシーは遮光カーテンで確保

出典:Amazon

そしてもう1つの大事なアイテムは遮光カーテン。

プライバシーを守り、睡眠時や着替えなどにも重宝します。

断熱効果もあり、収納時にも幅を取らないのでおすすめです。

ただし繰り返し使用していると吸盤が弱ってくるので、強力なものと交換すると良いですよ。

その他に、金属部分に磁石で付けるマグネットカーテンもあります。

 

あると便利なアイテム収納バック

出典:Amazon

荷室にパっと広げて収納スペースを作れる優れモノ。

使わない時は、折りたたんで車内に置けます。

横幅が約60cmで、スペーシアの荷室は90cm

ピッタリとはいきませんが、しっかりとした造りなので、荷物の揺れも少ないでしょう。

また、サイドに持ち手が付いているので、シートアレンジの時に移動できるメリットもあります。

荷室は狭いので、収納方法を工夫して空間をうまく使うことが重要です。

ただし、収納バックは大きすぎるものもあるので、サイズ選びが重要です。

スペーシアで車中泊の注意点

事前にマットやカーテンを購入したら、本番前に1度試してみることをおすすめします。

足りないものがないか、どのくらい快適なのか、自分自身で判断してみましょう。

モチベーションもグッと上がりますよ。

子どもと一緒に練習しておけば、当日スムーズに車中泊ができます。

 

スペーシアで車中泊のまとめ

車中泊が可能なスペーシアのシートアレンジは4種類。

使う状況に合わせて選べますし、様々な便利グッズがあります。

燃費も良いですし、遠出するのが楽しみになります。

事前準備は必ずしましょうね。

「うっかり忘れた」ということも旅の醍醐味の1つですが、この記事を読んでしっかり予習してください。

あなたのアイデアでスペーシアの車中泊はもっと面白くなりますよ!




【増税前に】お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

目次【2021】年一番売れている人気軽自動車はコレだ!最新版!軽自動車新車販売台数ランキング【総合】軽自動車人気ランキング。車種ごとの特徴1位 ホンダ・N-BOX2位 ダイハツ・タント3位 スズキ・ス ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-ライターコラム, スペーシア

© 2021