NBOXの口コミ評判まとめ

NBOXの口コミ評判まとめ

NBOXは2011年12月にホンダから発売されたミニバン型の軽自動車で、2013年、2015年、2016年の販売台数No1という圧倒的な人気軽自動車です。
スライドドアや広い室内空間が家族持ちに人気を誇っています。

 

そんなNボックスを実際に購入した方や試乗した方の口コミを集めました。

購入を迷っている方、ライバル車のタントスペーシアなどと迷っている方は参考してくださいね。

 

N-BOXを実際に乗っている人たちの声

N-BOXのオーナーの生の声をまとめました。

N-BOXの良いところ、悪いところを隠さず公開しているので、購入を迷っている方はぜひ参考にしてください。

 

良い口コミ

  • 軽自動車なのに天井も高いし、2列目も広くて快適です。
  • スライドドアなので駐車場で隣にぶつける心配がない
  • 子育て中なのでかなり重宝しています。
  • 意外と静かです。
  • ボタンを押すだけでエンジンがかかるので楽チンです
  • シティアクティブブレーキに魅力を感じた(まだ発動していませんが)
  • ライバルに比べてパワフルな走りが気にっています

 

 

悪い口コミ

  • 風が強い日の高速道路が怖い
  • 燃費があまり良くない
  • 高速道路のノイズがやっぱりきになる(軽だから仕方ないかな)
  • 収納スペースがもう少し欲しい!
  • 横揺れが結構ある

 

 

Youtubeに試乗レポートがあったので貼っておきます。

 

NBOX口コミまとめ

ホンダNボックスの最大の魅力はなんといっても室内空間の広さです。

ミニバンの長さを短くした軽自動車という感じです。
子育て中であればスライドドアも魅力的です。

Nボックスと同じタイプの車にダイハツタント、スズキスペーシアなどがありますが、サイズなどの違いはほとんどありません。

ただ、

走行性や収納スペースの場所や数は違うので、実際に見てさわって走らせて比較してみるといいでしょう。

Nボックスは重量がちょっと重いです。

その分燃費もそんなに伸びません。サイズが大きいので燃費も期待するのは無理があるかなと思いますが。

 

 

nebikibana

 

ホンダカーズで見てきました

※9月16日追記

先日ホンダカーズへ行き、Nシリーズを見て説明を受けてきました。

→Nシリーズ3車種を比較!NBOX・NONE・NWGN

 

Nbox車内

 

 

室内が半端なく広い!

NBOX、予想以上に広いです!

 

後部席の広さは半端ないですね。

 

室内高はなんと1400mmもありますので、実際に車内の面積よりもずっと広く感じられます

 

「子供が車内で立って着替えることができる」そんなうたい文句もありますが、これも決して大袈裟な表現ではありません。

 

小柄な女性であれば、少しかがむだけで楽に車内を移動できてしまいます。まして子供であれば、十分に着替えくらいはできるでしょう。

 

 

運転席と後部席の間がかなり余裕があります。

子供用の布団を敷いて寝れるくらい広いです(笑)

 

ラゲッジスペースは広くはない

 

ただ、やはり軽自動車なので、ラゲッジスペースはあまり広くありません。

後部席が非常に広い代わりに荷台が狭くなっています。

 

このくらい↓

NBOX荷台

 

残念なのが、後部席がスライドしないこと。

現在は改良されて、後部席もスライドするようになりました。

 

中古車で購入する場合は、スライドしないモデルもあるので注意してくださいね!

 

 

荷物を載せたいときは、後部席を前にスライドすれば、少しは広くなります。

 

大きな荷物や沢山の荷物を積みたいときは、シートアレンジで工夫するといいでしょう。

 

リアシートをスライドさせたり、跳ね上げたり、逆に低く下げて折りたたむことも可能となっています。

これをうまく利用すれば、ちょっとした引っ越しにも対応できそうなくらいです。
もちろん、大きな買い物の際にも大活躍してくれるでしょう。

なんと、フルサイズの自転車をそのまま積み込むことだってできてしまいます。

 

NBOX27インチ自転車

実際に、N-BOXで荷物が多くなってしまうキャンプなどを楽しんでいる方もいらっしゃるようです。

 

人数が2人程度であれば、車中泊もできてしまいます。

 

 

死角をカバーするミラー

 

死角になりやすい助手席側のミラー下や後部を確認できるようなミラーが設置してあって便利かも!と思いました。

 

NBOXピタ駐ミラー

 

女性目線で開発しているだけあって、収納やフックなど工夫されています。

 

 

 

パワーがある走りに驚き

トールワゴンの場合、通常のハッチバックタイプの軽と比較すると、車重が重くなってしまいがちなことから、走行に不安を感じている方もいるかもしれませんね。

 

事実、トールワゴンタイプの軽自動車はどうしても加速が悪く、高速道路などの走行では風などにあおられて怖い想いをしてしまう…なんてことも少なくありません。

 

しかし、N-BOXはパワフルな専用設計エンジンが搭載されており、NAでも58馬力、さらにターボでは64馬力となっています。

 

街乗りではもちろんのこと、ちょっとした山道や高速道路でも、不安を感じることはありません。むしろ、かなり余裕があります。

 

 

ただ、その分燃費が悪くなっています

パワーを取るか、燃費を取るかは利用状況によって変わるでしょう。

 

坂道が多い道や高速道路を利用するなら、パワーを取るか、ターボ車を選択するといいでしょう。

街乗りが多いなら、パワーはそこまでいらないので、燃費重視で良いと思います。

 

→N-BOXの実燃費はどのくらい?

 

 

 

 

 

N-BOXの安全性能は?あまり充実していないって本当?

気になる安全性能についてはどうなんでしょうか?

N-BOXに搭載されている安全性能でポイントとなるのはホンダ独自の「シティブレーキアクティブシステム」です。

これは渋滞時などの低速走行時の衝突を防ぐための自動ブレーキ機能です。
また、同時前方に障害物がある状況での誤発信を抑制してくれます。

これによって、渋滞中の追突事故や、誤発進による衝突事故を未然に防ぐことができます。

 

しかし、他メーカーで採用されているような衝突回避システムなどは搭載されていませんので、安全性能は他モデルと比較すると特別に高いわけではなさそうです。

それでも、車体そのものはしっかりしていますし、助手席側のエアバックなどもしっかりと装備されていますので、特に心配する必要はないでしょう。

 

 

N-BOXの価格は?

では気になる価格についてもチェックしておきましょう。

N-BOXの新車価格は119万円から180万円です。

軽自動車の中では、比較的高めの価格設定となっています。
ただ、グレードやオプションによって大きく価格が前後しますので、一度あなたの理想のスペックで見積をとってみましょう。

最廉価グレードであっても、基本的なスペックは備えられていますので、あまりこだわらない方は、低いグレードのものでも満足できるでしょう。

 

 

どのくらいの値引きが期待できる?

では、値引きはどうなのでしょう?

N-BOXは2011年に発売されたモデルで、2017年1月現在ではフルモデルチェンジは行われていません。

そう考えると、少し古いモデルに分類されますので、それなりの値引きも期待できるでしょう。

値引き相場は10~15万円です。

 

中古車はとても人気がありますが、市場の台数は多いことから、かなりお買い得なものも少なくありません。
また、近々フルモデルチェンジも噂されていますので、さらに価格が下がることも期待できます。

 

→N-BOXの最新値引き相場と値引き交渉のポイント

 

 

2017年秋フルモデルチェンジ

大人気のN-BOXがフルモデルチェンジすることがわかりました!

 

正式な日時は発表されていませんが、2017年の秋ということはわかっています。

 

2代目N-BOXはどんな進化をとげるのかとても楽しみですね!

 

今のところわかっているのは、日時とデザインの一部(正面の顔半分)とホンダセンシングを採用するということくらいです。

 

新型N-BOX

 

N-BOXの購入を考えている方は、モデルチェンジ前か後か迷うところですね。

 

価格はそこまで変わらないとしても、装備やデザインはやっぱり新しいもののほうがいいです!

ただ、モデルチェンジ後は値引きはかなり厳しくなるでしょう。

 

値引きなしで、オプションサービスなどの店舗が多くなりそうです。

 

値引きが10万円にいくのは、モデルチェンジして半年くらいたってからでしょう。

 

 

管理人より一言

子育て中のパパとしてはNBOXは非常に魅力的な車です。
タントと比較されていますが、エクステリアは僕はNBOXのほうが好きかも。

男性向きの顔だと思います。

 

ただ、収納がタントに比べると少ないという意見が結構ありました。

 

 

タントも見てきましたが、確かに車内の利便性は高いかもしれません。

 

→タントってぶっちゃけどうなの?口コミ、燃費、値引きの最新情報

 

ママにとっては収納スペースが多いほうがいいと思う方もいるでしょう。

この辺りは実際に見て触って比べてくださいね。

 

 

 

あと燃費。N-BOXの燃費は確かにイマイチです。

 

カタログ燃費で25.6km/l(JC08)なので実燃費は15~18km/l位になると思います。

スライドドア軽自動車の中で燃費がいいのはスペーシアです。

2015年にマイナーチェンジをしてS-エネチャージが全グレードに搭載されました。
カタログ燃費はなんと32.0km/lとライバル車に比べて飛び抜けて低燃費になりました。

 

 

 

でもNボックス、売れています。2013年、2015年、2016年の販売台数No1軽自動車です。

他の軽自動車に比べるとちょっと値段が高くなっていますが、その分魅力も多いのです。

 

 

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

ホンダ NBOX

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る