買い取り相場

ホンダライフ(ディーバ・パステル)の買い取り価格は?ライフを高く得る方法とは

投稿日:

約40年に渡り販売されていたホンダライフ。

一時期は非常に人気があり、ワゴンRやムーヴと争っていました。

しかし、2014年販売終了。現在ホンダはNシリーズに力を入れているようです。

 

非常に人気の車種だったので、今も乗っている人は多いです。

さて、そんなライフ(ディーバ・パステル)の買い取り価格はいくら位なのでしょう?

 

正確な買取価格は業者に見積もりしてみないとわからないのですが、年式と走行距離で大体の相場を出したので参考にして下さい。

 

あくまで参考程度です。

同じ年式、走行距離であっても数万円の差が出ることはよくあることです。

愛車の正確な価値を知りたい方は一括査定をしてみてください。

 

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 

 

ライフ(ディーバ・パステル)の買取り相場

ホンダライフの買取価格相場は0円~70万円のようです。

 

具体的な相場を見て行きましょう。

 

年式 グレード 走行距離 査定額
 1997年 不明 26,000km

8万円

 1997年 G 130,000km

1万円

 1999年 T 11,300km

3万円

 1999年 GF-JB1 67,000km

22万円

 2000年 G 32,000km

19万円

 2001年 B(コラムAT) 58,000km

5万円

 2003年 スーパートピックCD 116,000km

20万円

 2004年 CBA-JB5 19,000km

14万円

 2006年 ディーパ 67,000km

40万円

 2008年 G_4WD(AT_0.66) 49,000km

60万円

 2012年 G HIDスマートスペシャル 12,000km

74万円

 

実際に買取査定をした方のデータを元に簡単な表を作成してみました。

見ていただくと分かるように、年式が古くても走行距離が短ければ高く売れます。

 

ただ、同じ走行距離であっても車の状態や色によって全く価格が違ってきます。

あと、その業者が欲しい車だと高くなる傾向にあります。

 

ライフは中古車としてまだまだ人気の車種です。

高く売りたいなら複数の業者に見積依頼してみましょう。

 

1社だけにお願いしたり、買い換える際にディーラー下取りだと損をする可能性が高いです。

 

必ず3社以上の買取業者から見積りをしてもらうのが高く売るポイントです。

 

たったこれだけのことで20万以上の差が出ることも珍しくありません。

 

無料でたった1分でできるのでやってみてください。

 

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 

 

 

ホンダライフについて

ここからはライフの紹介です。興味のない方はこちらから査定を申し込んじゃいましょう。

 

ホンダライフは1971年に発売され4回のモデルチェンジを行っています。

1971年~1974年→初代 SA/WA/VA型
1997年~1998年→2代目 JA4型
1998年~2003年→3代目 JB1/2/3/4型
2003年~2008年→4代目 JB5/6/7/8型
2008年~2014年→5代目 JC1/2型

 

ちなみに、4代目のライフが一番人気のようです。5代目にモデルチェンジしたら結構不満もでたようです。
人それぞれ好みがあるのでわかりませんが、4台目のほうがデザインも可愛く、走行性が高かったなんて声もありましたね。

 

 

初代のライフに乗っているという方はいないと思いますが、もし持っているようなら違う意味で高く売れそうです。

やはり型式が新しいほど買取価格も高くなるでしょう。

でも古いからといって諦めちゃダメです。1997年式(2代目JA4型)でも10万円近くの査定額を出してる報告もあります。

これは走行距離が3万キロ未満ということも影響しているでしょう。

 

走行距離が10万キロを超えると査定額が落ちると言われていますが、そんなこともありません。

15万キロを超えるとさすがに厳しいですが、10万キロくらいならまだまだ高値が付くこともありますよ。

 

ボロボロで廃車しか選択肢がない・・・そう思っている方も査定だけはしてみてください。

廃車手続きを取ると手数料などが取られてしまいますが、数万円で引き取ってくれることもあります。

 

何事も自分で判断しないことが大切なんですね。

 

 

なぜライフは販売終了になったの?

ライフは1971年に発売開始され1974年に一時撤退。1997年に復活し2014年4月に販売終了してしました。かなりのロングセラーで人気の軽自動車でしたがなぜ販売終了になってしまったのでしょう?
それにはNシリーズが強く関係しているとのことです。ホンダはライフの生産終了の理由は明言していないのですが、Nシリーズの売れ行きが好調でライフが売れなくなってきたから思い切って生産をやめNシリーズに力を注いだと考えられます。ぴょん吉が初めてったのがたしかライフだったと思います。中古車だったし事故ってボコボコになったこともあり3年程度しか乗っていませんがちょっとだけ愛着のある車です。

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

→誰でもできる値引交渉テク3つ

あなたにおすすめの記事

1

【2018】年一番売れている人気軽自動車はコレだ! 最新の軽自動車ランキングをお届けします! 軽自動車を買おうと思うんだけど、どの車がいいのかよくわからない・・・。   一番売れているのはど ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-買い取り相場
-,

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.