アルト

アルトのグレードの違いを徹底比較!売れ筋とおすすめを紹介

投稿日:

個性的なルックスが話題の新型アルト。

1979年の発売から進化を続けるロングラン軽自動車です。

8代目の現行モデルのグレードは全部で4つ、最安値は85万円~とお手頃です。

しかし、価格以外にも気になることがたくさんあるはず。

今回は、新型アルトの特徴を各グレードごとに紹介します!

アルトのグレード一覧

引用:スズキ アルト公式ホームページ

価格の低い順に、F、L、S、Xの4つのグレードを展開するアルト。

まずは、それぞれの価格(税込)を一覧でチェック。

グレード 2WD 4WD
X (CVT) 1,171,800円 1,266,840円
S (CVY) 1,061,640円 1,162,080円
L (CVT) 894,240円 1,000,080円
L【セーフティーサポート装備】 【953,640円】 【1,059,480円】
F (5MT・5AGS) 847,800円 953,640円
F【セーフティーサポート装備】※5AGSのみ 【907,200円】 【1,013,040円】

【メーカーオプション注意点】

  • F(5MT):セーフティーサポート装備不可
  • SとX:セーフティーサポート標準装備
  • SとX:ディスチャージヘッドランプ(+54,000円)を装着可

【F】低価格&MT車あり

MT車を希望する場合は、グレードF一択となります(その他のグレードでは対応なし)。

「MT車に乗り慣れている」「装備にはこだわらないので、安く済ませたい」

という方には、90万円以下(2WD)で買えるFをおすすめします。

ただし、コストカットを追求したグレードのため・・・

  • 安全性能「セーフティーサポート」装備不可
  • 手動サイドミラー
  • ドアノブ&サイドミラーは塗装なしの黒色(樹脂)

となります。

また、MT車だけではなく、AT限定免許でも運転できるAGS車もあります。

AGSとは?

MT車のシフトチェンジを自動化したAT車の一種。

AMTやセミオートマチックの異名を持ち、AGSとはスズキが開発したAMTを指します。

セーフティーサポートを装備できるAGS車なら安全性もバッチリ!

ただし、AT車の運転に慣れている方の中には、AGSに違和感があるケースも・・・

走行感覚が気になる方は、実際に試乗して確認してくださいね。

【L】低価格&低燃費

グレードLからはCVT車となり、Fに比べて低燃費です。

CVTの中では最もリーズナブルにもかかわらず・・・

その他の上位モデルと変わらない燃費性能が嬉しいですね。

「特に装備にはこだわらないけど、とにかく維持費をかけたくない!」

まさしく、そんな方にぴったりなグレードがLです。

ただし、サイドミラーはF同様に手動&黒色となります。

ちょっと安っぽいかな?と気になる方は注意してくださいね。

【S】安全&乗り心地良好

セーフティーサポート標準装備のグレードSなら、安心して運転できます。

もちろん、サイドミラーも手動ではありません!

運転席にあるスイッチひとつで簡単に操作できる「電動収納式リモコンドアミラー」完備。

さらには、運転シートの位置を微調整できる「運転席シートリフター」もついています。

一台のアルトを家族でシェアする場合、Sがとっても便利ですよ!

【X】最上級クオリティ

そして、最後を飾るのはアルトの最上級グレードX。

セーフティーサポート標準装備をはじめ、細部にまで特別感あふれるX

その魅力はたくさんありすぎて、とてもここでは解説しきれません。

個人的に気になった便利機能を紹介します。

  • キーレスプッシュスタートシステム

引用:スズキ アルト公式ホームページ

携帯リモコンを使って、スイッチを押すだけでエンジンが始動。

ドアノブの横にあるリクエストスイッチを押せば、鍵の解錠・施錠が可能に!

さらに、携帯リモコン・リクエストスイッチ施錠時には自動的にサイドミラー収納。

どれも最先端で近未来的な機能ばかり、乗るたびにワクワクさせてくれますよ!

グレードの違いを比較

グレード別の特徴がわかったところで、次はグレード同士を比較してみましょう。

FとLの違いは燃費!

グレードFとLで異なる点は、ずばり「燃費性能」です。

  2WD 4WD
F (5MT) 27.2km/L 25.2km/L
F (5AGS) 29.6km/L 27.4km/L
L (CVT) 37.0km/L 33.2km/L

一覧でみると、その差は歴然としています。

2WDにおけるF(5MT)とLの数値に注目してください。

なんと約10km/Lの差!いかにCVTの燃費が優れているかがわかります。

それもそのはず、CVT車には下記のような燃費改善のための機能が搭載されています。

  • エネチャージ
  • アイドリングストップ
  • エコクール

車体価格だけではなく、購入後の維持費にも目を向けたグレード選びが重要ですね。

LとSの違いは機能性!

SにあってLにないもの、それはドライバーに優しい快適機能です。

中でも「電動サイドミラー」や「運転席シートリフター」が便利です。

さらに、サイドミラーが車体と同じ色に塗装され、デザインに統一感があります。

もちろん、見た目だけでなくインテリアの装備も豪華です。

SとXの違いは快適性!

グレードSとXで異なる点は、ずばり快適性です。

中でも、Xだけが搭載するハイテク機能「キーレスプッシュスタートシステム」が代表的。

この機能のおかげで、鍵を探す手間がはぶけます

ひんぱんにモノを失くしたり、カバンの整理が苦手な方にぴったり。

そして、スイッチひとつでエンジンが始動するなんて!最先端の極みです。

その他、とことん快適性を求めたXは「リヤスタビライザー」を標準装備。

この機能によって、車の揺れが減り、快適なドライブが実現します

売れ筋グレード

引用:スズキ アルト公式ホームページ

アルトの売れ筋グレードは「L」

低価格にもかかわらず、上級グレードと同じ燃費性能である点が支持されています。

なおかつ、オプションで「セーフティーサポート」をつければ安全性もアップ。

運転に自信のない初心者にも安心のクオリティです。

SやXにも劣らない機能を装備できるLを、自分好みにカスタマイズしよう!

おすすめグレード

引用:スズキ アルト公式ホームページ

おすすめは、なんと言っても最上級グレード「X」です。

セーフティーサポートはじめ、快適機能が充実していて「特別感」がずば抜けています。

まさに、最上級グレードの名に恥じない燃費性・安全性・快適性を兼ね備えています。

Xの持つスペックと価格を照らし合わせれば、ライバル車と比べても十分お値打ちです。

まとめ

引用:スズキ アルト公式ホームページ

新型アルトのグレードは全部で4つ。

見た目だけではわかりづらいものの、細かな点で大きく異なっています。

  • 低価格のF(MT車あり)
  • 低価格&低燃費のL
  • 装備が充実したS
  • 快適性を追求したX

中でも、売れ筋No.1はカスタム次第で上位モデルと同レベルの機能性を誇るL。

おすすめは、他のグレードでは味わえない特別感を持つXです。

それぞれの特徴を確認し、あなたのニーズにぴったりなグレードを見つけてくださいね。




【増税前に】お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

目次【2018】年一番売れている人気軽自動車はコレだ!最新版!軽自動車新車販売台数ランキング【総合】軽自動車人気ランキング。車種ごとの特徴1位 ホンダ・N-BOX2位 ダイハツ・タント3位 スズキ・ス ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-アルト
-

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.