通勤や買物用におすすめのセカンドカー。維持費が安い軽自動車が人気!?

通勤や買物用におすすめのセカンドカー。維持費が安い軽自動車が人気!?

結婚して子供ができると、送迎やお買い物など車を使うことが多くなってきます。

 

車が必須な田舎だと、旦那さんは車で通勤、奥さんは車でお買い物や子どもたちの送り迎えなど、1台では足が足りなくなることが多いですね。

 

僕もずーっと田舎生活でしたが、公共交通機関がなく、1人1台は必須という感じでしたね。

 

現在は、子供が3人いて、それぞれが習い事をしているので、やっぱり1台では無理が出てきます。

 

 

ファーストカーには、家族全員で出かけられるようにミニバンを持っていますが、セカンドカーは1人~2人で乗る事が多いので、維持費が安い軽自動車を選んでいます。

 

ミニバンって燃費は悪いし、小回りがきかないしで一人で乗るのにはちょっとデメリットが大きいですよね。

それに比べて、軽自動車は燃費がいいし、小回りもきくので1~2人で乗るのにはちょうどいい♪

 

 

今日は、セカンドカーにおすすめの軽自動車を用途別に紹介していこうと思います!

 

軽自動車に絞っていますが、最後に維持費が安くおすすめの普通車の初回もしていますので、普通車を考えている方は参考にしてください。

 

 

維持費と購入費用は安いほうがいいよね?

車は購入費用も高いし、税金やガソリン代などの維持費も馬鹿になりません。

 

特に維持費が高いと家計を圧迫していきますので、なるべくなら維持費は抑えたいところ。

 

車の維持費って月額に換算すると3~5万くらいかかりますからね。

 

→車の維持費ってこんなに高かったのか?軽自動車と普通車の維持費を比較

 

 

維持費の中でも大きいが、ガソリン代と税金。

 

なるべくなら低燃費の車でガソリン代を節約し、毎年払う税金も少ないほうが良いですよね。

 

 

最近の軽自動車はカタログ燃費が30キロ以上の低燃費車が揃っていますし、税金も安い!

 

軽自動車税は値上げされましたが、それでも10,800円。1000ccの普通車だと29,500円と約3倍

 

 

なるべく維持費を抑えたいなら、軽自動車がおすすめなんです。

 

もしくは、低燃費のコンパクトカーもいいですね。

ただ、ハイブリッドカーだと車両価格が高くなるので予算オーバーにご注意を!

 

 

それでは、用途別におすすめの軽自動車を見ていきましょう!

 

 

通勤におすすめの軽自動車はこれ

※リンクをクリックすると車種の詳しい情報が見れます。

 

 

1位 ダイハツミライース

 

 

価格:84.2万~133.9万円

燃費:32.0~35.2km/l

 

 

通勤ということは、旦那さんが一人で乗るケースが多いでしょう。

大きな荷物も積む必要がないので、車内の広さも必要ないでしょう!

 

とうことで、おすすめはダイハツミライースです。

2017年5月にモデルチェンジをして、外観もかっこよくなりました。

 

価格も100万以下で購入でき、35.2km/lの低燃費も魅力的です。

 

ただ、車内はかなり狭いので、背が高い男性だと圧迫感があるかもしれません。

内装も質が高いとは言えないです。

 

ライバル車は、スズキアルトです。

価格も燃費も同じくらいなので、比較してみるといいですよ。

 

 

2位 スズキワゴンR

 

 

価格:107.8万~177.9万円

燃費:23.4~33.4km/l

 

 

 

ミライースは狭すぎるよ!

という方は、ワゴンRなどのトールワゴン系がおすすめです。

 

同タイプの軽自動車は、ダイハツムーブホンダN-WGN日産デイズがあります。

 

ミライースに比べると背が高く、室内も広々しています。

運転席も後部席も余裕があるので、運転していてストレスを感じないです。

 

ワゴンRは2017年2月にモデルチェンジをして、マイルドハイブリッドを搭載しました。

燃費も33.4km/lとかなりいいですね!

 

軽自動車初となる最新システムも搭載しているので、ぜひ試乗してみて欲しい一台です。

 

中古車もかなりの数がありますので、予算に応じて選ぶといいでしょう。

 

 

 

 

3位 スズキ ハスラー

 

 

価格:107.8万~167.4万円

燃費:24.2~32.0km/l

 

 

もし、釣りやサーフィンなどの趣味を持っているならハスラーもおすすめ。

アウトドアで利用できる工夫が散りばめられているし、デザインも遊び心満載。

 

価格もワゴンRと同程度ですし、燃費もいい。

ちょっとおしゃれなデザインがいいな。と考えている方はおすすめです。

 

 

子育てママにおすすめ!買い物や送迎に便利な軽自動車

ママがメインで乗るなら、子供を一緒に載せることが多くなるでしょう。

 

子供が乗るなら、上のミライースやワゴンRなどよりも、スライドドアがついた軽自動車が便利です。

ちょっと価格が高くなり、燃費が落ちますが、室内が広くてスライドドアは何かと便利ですよ。

 

 

1位 ダイハツ タント

 

タントXターボ外観

価格:122万~162.5万円

燃費:26.0~28.0km/l

 

 

CMでも同じにもタント。

丸みを帯びた可愛らしいデザインが女性に人気です。

 

ピラーレスのミラクルオープンドアも開放感があるし、助手席側の開口部がかなり広くなるので乗り降りも楽々ですよ!

室内はかなり広いので、大きな荷物も詰めますし、お買い物にも便利です。

 

 

 

2位 ホンダ N-BOX

 

価格:138万~188万円

燃費:23.0~27.0km/l

 

 

軽自動車の新車販売台数ランキングで1位に君臨し続ける王者です。

 

写真はカスタムでちょっとイカツイデザインですが、ノーマルタイプはもう少しおとなしいデザインですよ。

 

モデルチェンジをして、スーパースライドシートを装備しました。

小さい子供がいるなら、かなり重宝する装備ですよ。

 

子供が1人ならメインカートしても活躍してくれるほど優秀な軽自動車で、走行性も安全性も評価が高いです。

 

 

 

3位 スズキ スペーシア

 

価格:127.4万~150.3万円

燃費:25.6~32.0km/l

 

S-エネチャージ搭載で、スライドドア軽自動車の中で一番の低燃費です。

全方位モニターがオプションで選べて、上から車を見下ろせるような映像があり、駐車が苦手な女性におすすめです。

 

 

もっと詳しく見たい方はこちらも参考にしてください。

 

 

→子育てママに人気の軽自動車ランキング

 

 

 

 

維持費が安い普通車もおすすめ

軽自動車はパワーがいまいちだし、普通車のほうがいいかな。

 

という方におすすめの普通車を紹介します。

 

セカンドカーということもあり、燃費がよくて税金も安いコンパクトカーを中心にに選んでみました。

 

 

 

1位 トヨタ アクア

 

 

価格:178.5万~206.2万円

燃費:34.4~38.0km/l

 

 

トヨタのコンパクトハイブリッドカーで登場してから、ずっと売上No1に君臨していました。

サイズは小さめですが、低価格で低燃費。

1人で乗るなら十分ですし、走行性も悪くないでしょう。

 

もう少し予算があるなら、プリウスも考えていいでしょう。

ライバルとしては、フィットハイブリッドやノートe-POWERがあります。

 

ノートe-POWERは最近ぐんぐんと売上を伸ばしています。

モーターだけで走るハイブリッドカーなので、今までと違った乗り心地ですよ。

 

 

 

2位 トヨタ タンク

 

 

価格:146.3万~200.8万円

燃費:21.8~24.6km/l

 

 

最近登場したスライドドアのコンパクトカーです。

スライドドアで背が高く、室内も広々しているので子育てママにおすすめです。

 

兄弟車としては、トヨタルーミー、ダイハツトール、スバル・ジャスティがあり、デザインがちょっと違います。

 

 

 

3位 トヨタ C-HR

 

価格:251.6万~290.5万円

燃費:15.4~30.2km/l

 

最近人気のコンパクトSUVです。

 

デザインがかっいいですよね。こんな車で通勤していたら軽自動車よりも満足度は高いでしょうね。価格は高いけど・・・。

 

ライバルには、ホンダヴェゼルやマツダCX3があるので、SUVがいい!という方は比較してみると良いでしょう。

 

 

 

 

まとめ

セカンドカーってどれがいいのかな?

と悩んでいる方に、おすすめの軽自動車を紹介してきました。

 

あまりお金をかけたくないのなら、車両価格が安くて燃費がいい車がいいですよね。

 

予算の問題で中古車を考える方もいるでしょう。

ただ、中古車の場合はあまり古いモデルだと燃費が悪いのでご注意くださいね。

 

また、最近は軽自動車がとっても人気のため中古の価格が高騰しています。

もし、10年以上乗るつもりなら新車で購入したほうがコスパはいいですよ。

 

 

個人的な意見ですが、セカンドカーでも好きな車を買えばいいと思います。

最近の軽自動車は、デザインやタイプが豊富なので好き嫌いも別れるでしょう。

 

デザインや燃費、価格、使い勝手などを調べて、試乗してみることでいろんなことがわかります。

 

「車がほしいなぁ」と思ったら、まずは狙っている車種に試乗にいくと営業マンから色んな情報を聞くことも出来ますよ。

 

私はそれで、新車同様の展示車を安くゲットできました♪

 

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ :

ライターコラム

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る