N-BOXがついにフルモデルチェンジ!いつ?デザインはどうなる?

N-BOXがついにフルモデルチェンジ!いつ?デザインはどうなる?

新型N-BOX

ホンダN-BOXがフルモデルチェンジをするという情報が入ってきました!

 

2011年に登場して、ずっと軽自動車の売上トップを走り続けている人気車です。

(2014年はタントに負けましたが)

 

そんな大人気N-BOXがフルモデルチェンジって、かなりワクワクしますよね。

 

フルモデルチェンジの時期はいつなのか?

デザインはどう変わるのか?

燃費は?安全性は?

 

と気になるところですが、今のところほとんどがヴェールに隠されています。

 

新型N-BOXの特設サイトも作られていて、そこで最新情報は更新されているようです。

 

http://www.honda.co.jp/Nbox/new/

 

 

フルモデルチェンジはいつ?

フルモデルチェンジは、2017年の秋です。

 

詳しい日時は決まっていないので、9月になるのか11月になるのかはわかりません。

 

現行型のN-BOXの受注もそろそろストップしそうですね。

 

モデルチェンジをすると、値引きは渋くなるので、安く買いたい方は急いだほうが良さそうです!

 

 

デザインはどう変わる?画像で比較

気になるのはデザインですよね。

 

今のところ、新型N-BOXの画像はこの一枚のみです↓

 

新型N-BOX

 

現行型の画像とも比べてみましょう。

 

 

 

まだまだ全貌がはっきりしませんが、デザインはそこまで大きく変わらなそうです。

 

LEDライトが付いたり、カラーバリエーションが増えたり擦るかもしれませんね。

 

 

燃費はどうなる?

現行型N-BOXの燃費は25.6km/lです。

 

ライバルのタント(28.0km/l)やスペーシア(32.0km/l)に比べると、見劣りしてしまいます。

 

しかし、N-BOXの魅力は燃費ではなく、パワーです。

ライバル車に比べて、馬力が高いのでパワーのある走りを見せてくれます。

 

このあたりは、モデルチェンジをしても変わらないと思うので、燃費はそこまで向上しないと思います。

 

 

安全性能は?

現行型の安全性能は、ライバルに比べるとちょっと不安がありました。

 

と言うのは、シティブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ + 誤発進抑制機能)しかついていないからです。

 

ダイハツはスマートアシスト3(スマアシ3)を採用しているし、スズキはデュアルカメラブレーキサポートを採用して、高い安全性を確保しています。

 

 

新型N-BOXはホンダセンシングを採用することが決まっています。

 

車両だけではなく、歩行者も認識してくれます。
車線逸脱支援システムや、誤発進抑制機能、先行車発進お知らせ機能などがついています。

他の車種と比べて安全性が不安だった方もコレで安心ですね!

 

 

まとめ

今のところわかっている情報は

 

  • 2017年の秋に販売開始
  • デザインはあまり変わらない
  • ホンダセンシング採用

 

ということです。

 

詳細が分かり次第こちらにもまとめていきますね!

 

 

→N-BOXの口コミ情報。オーナーに良いところ、悪いところ聞きました

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

ホンダ NBOX

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る