ライターコラム NBOX

どれを選ぶ?N-BOXの人気グレードを比較。おすすめはこれ!

軽自動車で人気のN-BOX。

一口にN-BOXと言っても、実は様々なグレードがあります。

「自分にぴったりのグレードってどれなんだろ?」

「高いお金を出して最上級グレードにしても、不要な機能がついていたら?」

と、悩みは尽きません。

そんなN-BOXのグレード別の違いを、詳しく見ていきましょう!

N-BOXグレード一覧(カスタム含む)

グレード 価格(2WD) JC08モード燃費
G・ホンダセンシング 1,385,640円 27.0km/L
G・Lホンダセンシング 1,499,040円 27.0㎞/L
G・スロープ 1,575,640円 27.0km/L
G・EXホンダセンシング 1,596,240円 27.0km/L
特別仕様車G・L ホンダセンシング   カッパーブラウン 1,689,120円 27.0km/L
カスタムG・L 1,698,840円 27.0km/L
特別仕様車G・EX ホンダセンシング カッパーブラウン                                               1,749,600円 27.0km/L
カスタムG・EX 1,752,840円 27.0km/L
カスタムG・スロープ 1,888,840円 27.0km/L

出典元:ホンダ公式サイト

こんなにグレードがあるんですね!

でも・・・一覧だけでは値段こそ分かるものの、どれを選んでいいのか分からないですよね?

それでは、グレードによって具体的に何が違うのかをチェックしましょう。

グレードの違いは装備にあり!

結局どう違うのよ?!と思う人も多いのではないでしょうか。

違いは、ずばり「装備」です。特に際立つものを挙げてみますね。

見た目が違う!

ノーマルN-BOXとカスタムN-BOXでは、こんなにルックスが異なります。

出典元:ホンダ公式サイト

特にフロント周りに違いが!

ノーマルN-BOX(写真左)は、丸みを帯びて可愛らしい女性的な雰囲気。

一方、角ばったイカツイ感じのカスタムN-BOX(写真右)は、男性も乗りやすそう。

内装にも違いが!

優しいベージュを基調としたノーマルN-BOXの内装は、まるでカフェのような癒し空間。

出典元:ホンダ公式サイト

一方、カスタムN-BOXはブラックを基調としたラグジュアリー感あふれる内装。

汚れが目立たないというメリットも!

出典元:ホンダ公式サイト

ノーマルとカスタムの大きな違いが分かったところで・・・

次の悩みどころといえば、ターボあり?なし?どっちにするかです。

加速力に関わるターボ

はじめに、グレードGにはターボ装備がないので注意しましょう。

したがって、ターボを装備させたい場合に選べるグレード=G・LかG・EXとなります。

街乗りメインであれば、あまりターボは必要ないためGで十分でしょう。

反対に、高速道路をガンガン走るような場合は、加速力のあるターボ車を選ぶのが正解!

超便利!パワースライドドア

パワースライドドア機能があれば、手動でドアをスライドさせて開閉可能。

荷物や傘で両手がふさがっていても、へっちゃらですね。

出典元:ホンダ公式

※パワースライドドアはグレードGでは装備できません。

車内の快適度UP!助手席スーパースライドシート

助手席を大胆にスライドできる助手席スーパースライドシート。

この機能を使えば、後席の子どもの世話や荷物の出し入れも簡単に行えます。

もちろん、めいっぱい前にスライドさせれば乗り降りも楽々!

出典元:ホンダ公式

※助手席スーパースライドシートは、グレードG・EXから標準装備。

一番人気のグレードは?

大体の違いが分かったところで、みんなに選ばれているグレードをチェック。

やはり価格と装備、両方のバランスが取れているG・L が人気!

「装備が充実したG・EXも魅力的だけど・・・予算的に無理。」

「便利なパワースライドドア機能があればOKなので、G・L がぴったり!」

こういった方々に支持されているようですね。

タイプ別 グレード診断

  • 「とにかく、走りにこだわりたい!」

そんな方には、立ち上がりが良く加速性に優れたターボ車がおすすめ。

したがって、ぴったりなグレードはG・LかG・EX。

  • 「小さな子どもがいるから、車内に快適性を求めたい!」

そんなパパやママには、グレードG・EXが最適!

子どもを抱っこしたままドアを開けられるパワースライドドアなど便利機能が充実

また、スーパースライドシート機能があれば、子育てに必要な広々空間へもアレンジ可。

これで、運転中に眠ったり車酔いしたりしても、すぐにケアできて安心です。

  • 「介護やケガで同乗者が車いすを利用する」「より簡単に荷物の出し入れがしたい」

そんな場合は、G・スロープかカスタムG・スロープを選びましょう!

後席を倒してスロープを引き出せば、車いすを乗り降りさせることが可能

また、背の高い荷物を入れたり、自転車の積み込みも楽々です。

腕力に自信のない方や女性の強い味方、それがスロープです。

おすすめオプション

  • 前席用サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム

出典元:ホンダ公式

安全性を高めるオプションは、万人に必須と言えます。

何かあってから「つけとけば良かった」と後悔しないためにも、ぜひ検討しましょう。

  • パワースライドドア(右側)

G・LとG・EXグレードからは、便利なパワースライドドアがついています。

しかし残念ながら、左側のみで右側にはついていません

車に乗るたびに、ドアを開けたり閉めたりする動作はつきもの。

できれば、両方つけておいたほうが便利ですよ。

特別仕様車「カッパーブラウン」

出典元:ホンダ公式

「他とは違ったN-BOXに乗りたい!」

という方には、特別仕様車のカッパーブラウンがおすすめ。

カッパーとは「銅」のことを指し、金属の持つ高貴なブラウンがいい味出してます。

このカッパーブラウンが、ルーフやドアミラー、内装にアクセントとして配置。

ボディはブラックとホワイトから選べて、左右にパワースライドドアを標準装備!

専用のスマートキーもカッパー色になっていて、遊び心を感じます。

これなら、おしゃれにうるさい個性派も納得の特別感ですね。

まとめ

人気のN-BOX、グレードによってだいぶ個性の異なることが分かりました。

グレードを決める価格の差は、そのまま装備される機能に反映します。

したがって、外観を気に入っても、使いこなせない機能がついていたり・・・

予算だけ気にしてリーズナブルなグレードを選んだものの、乗りにくかったり・・・

と、買ってから後悔するのは避けたいですよね。

そのためには、まず自分のニーズをきっちり把握することです。

それから、実際に試乗することは時間の節約にもなります。

ぜひ、あなたにぴったりなN-BOXを見つけてくださいね。




【増税前に】お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

目次【2021】年一番売れている人気軽自動車はコレだ!最新版!軽自動車新車販売台数ランキング【総合】軽自動車人気ランキング。車種ごとの特徴1位 ホンダ・N-BOX2位 ダイハツ・タント3位 スズキ・ス ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-ライターコラム, NBOX

© 2022