ライターコラム

軽自動車のOEM一覧まとめ。OEMってメリットあるの?

更新日:

OEM軽自動車

軽自動車ってOEMが多いんですよね。

普通車だとほとんどOEMって無いのに、軽自動車はかなりのOEM車がある。

たとえば、トヨタの軽自動車であるピクシスシリーズは全てダイハツのOMEです。

どの車がOEMなのか、わかりやすく一覧表を作成しました。

と、その前にOEMってナンジャラホイ?という方に簡単に説明を。

 

OEM車ってなに?

OEMというのは、他社ブランドの商品を自社製品として売ること

自動車業界だけじゃなく、化粧品や電化製品でもOEM商品はたくさんあります。

 

つまり、ダイハツで作った車をトヨタで売るってこと。

軽自動車の場合はほとんど横流しで、エンブレムだけを変えている車が多いです。

 

OEMのメリット

なんでそんなことするの?
と疑問に思うかもしれませんが、結構メリットはあります。

 

まず製造元は販売ルートが増えることで販売台数が増えます

ダイハツの名前で売るよりトヨタのほうが良い!って人もいますからね。

そしてロイヤリティも入ってウハウハ♡

 

 

OEMを受ける側は開発コストが削減できます。

一から開発して生産ラインを作るのはとっても大変でお金もかかります。

それなら、開発から生産を他社に任せて売るだけのほうが楽ちんですよね。

 

トヨタは軽自動車の生産をしていないから生産ラインなんかないんですよ。

でも、どうしてもトヨタの軽自動車が欲しい!
という珍しい人も世の中にはいますよね。

 

そんな方にOEM車を売るってわけです。

ちなみに、ホンダだけはどのメーカーともOEM関係を持っていません。
大ヒットしたNシリーズはホンダだけの車ですよ~。

そんなわけで、軽自動車のOEM化がかなり加速しています。

 

「え?あれもOEMだったの!!??」
という車もあるかもしれません。

それでは、OEMの一覧です。

 

OEM軽自動車の一覧表

一覧表を見てもよくわからないし、相関図なんかを書いているサイトもあるので、2014年新車販売台数ランキングからOEM車を紹介します。

 

製造元 提供先
スズキ ワゴンR マツダ フレア
スズキ スペーシア マツダ フレアワゴン
スズキ ハスラー マツダ フレアクロスオーバー
スズキ アルト マツダ キャロル
スズキ MRワゴン(生産終了) 日産 モコ(生産終了)
ダイハツ ウェイク トヨタ ピクシスメガ
ダイハツ タント スバル シフォン
ダイハツ ミラ スバル プレオ
ダイハツ ミライース トヨタ ピクシスエポック
ダイハツ ムーヴ スバル ステラ
ダイハツ キャスト トヨタ ピクシスジョイ
ダイハツ ムーヴコンテ(生産終了) トヨタ ピクシススペース(生産終了)
ホンダ N-BOX なし
ホンダ N-ONE なし
ホンダ N-WGN なし
三菱 ek(※) 日産 デイズ
三菱 ekスペース(※) 日産 デイズルークス

 

※三菱ekと日産デイズは正確に言うと共同開発です。三菱と日産の合弁会社「NMKV」で作った車です

 

基本的にOEM車は本家の車には販売台数では勝てません。

というかそこまで強く売っていませんからね。

 

トヨタに行ってピクシスを勧められるってことはあまり無いでしょう。

 

OEM車って何が違うの?写真で比較してみる

OEMってなにか違いがあるの?ということで写真で比較してみましょう。

全部比較するのは面倒なので、3つほどピックアップ。

 

まずは日産デイズと三菱ek

 

dayz03.

こちらがデイズです。

 

ekワゴン

こちらがekワゴン。

 

 

多少顔つきが違いますが、これはグレードによる違いです。

 

 

 

次はスズキワゴンRとマツダフレア

 

ワゴンR

ワゴンRです。

 

 

flair

フレアです。

 

やっぱり同じですね。

 

 

ハスラーとフレアクロスオーバーも見てみましょう。

 

hastrar

ハスラーです。

 

flaixover

フレアクロスオーバーです。

 

 

うん、同じです。

 

 

 

お次はウェイクとピクシスメガです。

 

wake01

ダイハツウェイクです。

 

pixismega00

トヨタピクシスメガです。

 

 

・・・。

 

 

ほとんどのOEMはこんな感じで、スペックもデザインも同じです。

違いと言ったらエンブレムくらいです。

 

 

 

ただ、デザインが違って、OEMのほうが人気の車種もあります。

 

 

それがこちら。

 

moko1224

 

これは日産モコ。

 

女性に人気のカワイイ軽自動車です。

 

実はこのモコはOEM車なんです。

 

 

提供元の車はこちら。

 

mr

スズキMRワゴンです。

 

顔つきがちょっと違いますよね。

 

基本的なスペックや骨骼は同じです。

 

 

モコとMRワゴンの違いは

 

  • ヘッドライトの形
  • グリル
  • フロンバンパー

 

くらいです。

あと、MRワゴンにはツートーンカラーの仕様があります。

 

 

販売台数はモコのほうが上ですが、本家はMRワゴン。

日産は三菱と合同会社を作りデイズを作りそっちに力を入れているので、モコの生産が終わるという噂もあります。

 

OEMと製造元の車の違いはなに?

 

こんな感じでOEM車は基本的にエンブレムを変えただけの同じ車。

中にはボディカラーが違ったり、顔つきが違うものもあるのでじっくり検討しましょう。

 

どっちがいいの?

と迷う人もいると思いますが、本家やOEMなどに興味が無いなら、両方見積りをとってみて安い方を選ぶといいでしょう。

 

OEMとの値引交渉はかなり有効なので、交渉のフックにしてもいいでしょう。

 

ただ、将来売ることを考えているなら本家のほうが高く売れるケースが多いようです。

 

 

 

おまけ。普通車のOEMってなにがある?

数は少ないですが、普通車もOEMがあります。

 

有名なところで言えばこんな感じ

 

日産 セレナ→スズキ ランディ

トヨタ カムリ→ダイハツ アルティス

トヨタ パッソ→ダイハツ ブーン

トヨタ bB→ダイハツ クー(生産終了)・スバル DEX(生産終了)

 

 

軽自動車のOEMが多いのは、それだけ軽自動車が売れているからでしょう。

最近は不景気で軽自動車がかなり売れています。

それで、各メーカーが軽自動車の販売に力を入れているので、生産コストを下げる意味でもOEMにするのが主流なんでしょうね。

 

ちなみに、トヨタ車は兄弟車、姉妹車が多いです。

例えば、ヴォクシー、ノア、エスクァイアはスペックや内装、骨格は同じですが、デザインや顔つきが違います。

ポルテとスペードもそうですね。

 

 

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

【2018】年一番売れている人気軽自動車はコレだ! 最新の軽自動車ランキングをお届けします! 軽自動車を買おうと思うんだけど、どの車がいいのかよくわからない・・・。   一番売れているのはど ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-ライターコラム
-

Copyright© , 2018 All Rights Reserved.