ミラ

ミラトコットの口コミ評価。かわいくない?売れてない?真相をチェック

ダイハツ ミラトコットは「初めて車を買う女性」をターゲットにした軽自動車。

女性に配慮した

  • デザイン性の良さ
  • 価格の安さ
  • 充実した安全装備

が女性に限らず、初心者や年配ドライバーにも高評価です。

一方で

  • デザインが可愛くない、ダサい
  • 内装がチープ
  • 高速道路が走りづらい
  • 軽自動車のなかでは売れていない

という低評価も。

 

ミラトコットの評価は、本当のところどうなのでしょうか?

評価通りなのか…

評価以外の欠点はあるのか…

気になりますよね。

口コミを参考に、ダイハツ ミラトコットの評価の真相に迫りました。

「ミラトコットを買いたいけど、口コミや評価が気になる!」

という人は、ぜひ参考にしてください。

 

【エクステリア評価は◎】「かわいくない」ではなく「かわいすぎない」

良い口コミ

  • 可愛すぎなくて良い
  • シンプル
  • レトロ感がおしゃれ

悪い口コミ

  • 無機質で可愛くない
  • スズキのラパンの方が可愛い

可愛すぎないシンプルさが好評

ミラトコットは、女性向け軽自動車としては「可愛くない」です。

いや、「可愛すぎない」と表現するのが正解でしょう。

  • 全体的に四角いフォルム
  • くすみカラー
  • 丸すぎない目元(ヘッドランプ)

が、シンプルでナチュラルな可愛さを感じさせます。

<ミラトコット>出典:ダイハツ公式

一方、ライバル車と評されるスズキのラパンは、

  • 全体的に丸みをおびたフォルム
  • 鮮やかなパステルカラー
  • まんまるの目元(ヘッドランプ)

が、圧倒的な可愛さを感じさせます。

フロントグリルのうさぎエンブレムなど「わかりやすい可愛さ」が詰まっていますよね。

<ラパン>出典:スズキ公式

ラパンの口コミ評価については、こちらの記事で詳しくまとめています。

新型ラパン
新型ラパンの口コミと評判は?人気色や納期、値引きについて徹底調査!

丸くて四角い可愛い軽自動車!   2015年6月3日、約7年半ぶりにフルモデルチェンジを果たしたラパン。 可愛らしいデザインで女性に人気の軽自動車です。   最近はモデル末期という ...

続きを見る

しかし今の時代、女性の生き方も感性も人それぞれ。

「女性向け軽自動車=わかりやすく可愛い」一色であることに違和感を覚える人も。

ミラトコットの企画開発に携わったダイハツ女性社員は、開発の狙いを以下のように語っています。

「ココアも変わらず着実に売れていたのですが、一部に『乗ってるアタシもかわいくないといけないんじゃないか』『最近しんどくなってきた』という方が出てきていました。それで、もうそろそろ等身大の軽もいいのかなと思いまして」

NIKKEI STYLE「ミラ トコット かわいすぎない軽は売れるか?」より

「ココア」とはミラトコットの旧型モデル。

丸いフォルムやライトが、まさに「わかりやすく可愛い」軽自動車でした。

お気に入りだった服を久しぶりに着てみたら、なんだか違和感。

服のシルエットは古くないのに、今の自分と服がマッチしていない…。

鏡の前でそんな経験をしたことはありませんか?

 

ミラトコットは、

「この可愛さ、今の私にマッチしてない」

そんな違和感をなくすため、世間が女性に求めがちな「わかりやすい可愛さ」を抑えて開発されました。

「かわいくない」のではなく「かわいすぎない」、等身大のナチュラルさが魅力なんですね。

 

ミラトコットのシンプル・ナチュラル・素朴なエクステリアは、男性からも好評です。

特にレトロカー好きなど、デザイン性にこだわりのある男性の心を掴んでいます。

 

「初めて車を買う女性」向けに開発されたミラトコット。

しかしエクステリアのシンプルな魅力は、性別・年齢を越えて支持されているんですね。

 

【インテリア評価は△】天井高やシートは良いが、収納少なめ

良い口コミ

  • 天井が高くて開放感がある
  • シートの生地や座り心地がいい
  • メーターやディスプレイ表示がシンプルでいい

悪い口コミ

  • 収納が少ない。もっと小物置きがほしい
  • アームレストがほしい
  • シート以外は素材がチープで、遊び心がない
  • 後部座席にリクライニングがない

 

天井が高く開放感がある

ミラトコットは、天井高に余裕があると好評です。

しかし他の軽自動車と比べて、特別高いわけではないんです。

違いはほんの30mm(=3cm)ほど。

  室内長(mm) 室内幅(mm) 室内高さ(mm)
ダイハツ ミラトコット 2000 1305 1270
スズキ ラパン 2020 1295 1240
ダイハツ ミライース 2025 1345 1240
ダイハツ ミラココア 1930 1345 1240~1265

「天井が高い」と感じる秘密は、室内空間の開放感にあります。

  • フロントガラスや窓のラインが水平で、視界が広い
  • インパネデザインがシンプルで圧迫感がない

そのため、室内にサイズ以上の広さを感じるんですね。

 

シート生地と前方席は充実・後部席はいまいち

シート生地は「おしゃれ」「上質感がある」と好評です。

素材はファブリック。

背面色は柔らかな濃淡のあるベージュで、座面色は汚れの目立ちにくいブラウンです。

ミラトコットの魅力である「ナチュラルさ」が引き立つ色合いですよね。

前席は、座り心地にフィット感があると好評です。

最上位グレードの「G“SAⅢ”」を選べば、前方席にはシートヒーターも標準装備。

寒い日に、お尻や背中がじんわり温められるのは嬉しいですよね。

一方、後部座席は「座面が高くて窮屈」という不満の声も。

荷室を広げるため倒すことはできますが、「リクライニングがきかないのが残念」という評価もありました。

4人乗りとはいえ、後部座席は座り心地などの仕様がいまいちなんですね。

 

収納の少なさが不評!グレードやカスタムでカバー

収納は少ないと不満の声が多いです。

運転席と助手席の間に小物入れがありますが、ティッシュ箱が横に入るぐらいの小さなスペース。

男性からは、アームレストがないことに不満を感じる声も多かったです。

一方、インテリアには

  • 運転中に便利な、ハンドル横のドリンクホルダー
  • カバンや買い物袋をかけるのに便利な、ショッピングフック
  • 後方ドアポケットにボトルホルダー

など、便利機能が豊富です。

出典:

ショッピングフックは小さな部品ですが、かゆいところに手が届く便利アイテム。

運転中に、ハンドバッグや買い物袋がひっくり返った経験はありませんか?

中身がバラバラになって、リップクリームなど小さいものは座席の下に入り込んで行方不明。

私も経験があります…。

全4種類あるグレードのうち、上位グレードの「G“SAⅢ”」「X“SAⅢ”」には助手席裏にもショッピングフックがついていますよ。

 

それでも収納が足りないという人は、ディーラーオプションの助手席シートアンダートレイ(¥8,878)がおすすめ。

重さ2kgまでの荷物が置けるので、収納力がアップします。

 

ミラトコットはインテリアがシンプルな分、収納スペースは多くありません。

しかし、1人で乗るには十分という評価もあります。

収納を増やしたい場合は、上位グレードの装備やディーラーオプションでカスタムするのがおすすめです。

 

必要最低限のメーターやディスプレイ表示

ミラトコットのメーターやディスプレイは、必要最低限の表示にしぼられています。

メーターはスピードメーターのみで、燃費目安のタコメーターはついていません。

「あれこれついていても、結局見るのはスピードメーターだけ」

という人には、すっきりしていて見やすいと好評です。

メーターがシンプルな分、実燃費や外気温などのお役立ち情報はマルチディスプレイが教えてくれます。

大きめの液晶画面で、表示もシンプルです。

エアコン類のコントロールパネルも実にシンプル。

操作も簡単ですが、あまりに素っ気ないので「物足りない」「遊び心が足りない」との評価も多いです。

確かにひと昔前の携帯電話を思わせる、ちょっと野暮ったいデザインですよね。

女性の中には機械類が苦手な人も多いです。

そのため複雑な表示は省き、メーターやディスプレイ表示は必要最低限に収められています。

シンプルで見やすいと好評な反面、メカニックな部分に物足りなさを感じる人もいます。

 

【エンジン評価は〇】街乗りなら十分

良い口コミ

  • 街乗りなら十分なパワー
  • 高速道路は時速100km/hぐらいの走行なら不満なし
  • ターボがなくても十分

悪い口コミ

  • 3人以上乗るとパワー不足
  • 加速に時間がかかる
  • 加速時のエンジン音が大きい
  • 高速道路での合流・追越・坂道はややつらい

 

街乗りには十分なパワー

エンジンは、街乗りには十分なパワーという評価が多いです。

時速60km/hくらいまでは加速はスムーズ。

高速道路も、走行車線を時速100km/hくらいで走る分には問題ありません。

エンジンターボ付モデルはありませんが、ターボなしでも十分と好評です。

 

一方、高速道路の合流・追越・坂道などの場面では、アクセルを強く踏む必要があります。

加速にはやや時間がかかり、加速時のエンジン音は大きめとの評価です。

 

ミラトコットは、1~2人で街中を乗るシーンを想定して開発されています。

エンジンも、

  • 3人以上で乗る
  • 荷物をたくさん積む
  • 高速道路をリードする

といった積極的な走りには向いていないんですね。

 

【走行性評価は◎】安全で運転しやすい

良い口コミ

  • 視界が良くて安全
  • ハンドルが軽く、曲がりやすい。柔らかいフィーリング
  • 女性にも運転しやすい
  • 安全装備が充実している

悪い口コミ

  • 軽すぎて物足りない

視界がよく運転しやすい

ミラトコットは、運転席からの視界が良いと好評です。

  1. 死角が少なく周囲が見渡せる
  2. 車の先端(ボンネット)が見える
  3. 窓のラインが水平で後方が見やすい

ので、運転しやすく安全です。

 

1.死角が少なく周囲が見渡せる

前方や左右の視界を遮らないよう、サイドミラーの位置が工夫されています。

死角が少ないので、前方の歩行者や自転車はもちろん、後方からくるバイクなどにも気付きやすく安心です。

 

2.車の先端(ボンネット)が見える

運転席からボンネットが見えるので、車の先端がどこにあるのかわかりやすいです。

細い道で曲がるときや、狭い駐車場で切り返すときに、車体をこする心配が減りますよね。

走行中の車間距離もつかみやすいので安全です。

 

3.窓のラインが水平で後方が見やすい

ミラトコットは、窓ガラス下部のラインが水平です。

SUVなどスポーティーさが売りの車は、窓のラインが後ろに上がっていくのが特徴です。

窓のラインが上がると、そのぶん視界は狭くなります。

ミラトコットは水平なので後方の視界が広く、バックする時に安心です。

 

充実の安全装備

ミラトコットは、安全装備がとても充実しています。

  • 車や歩行者との衝突回避をサポート
  • 車線のはみ出しを警告
  • アクセル・ブレーキの踏み間違いによる誤発進を抑制
  • 信号待ちなどでの出遅れをお知らせ
  • 操作不要で夜間の視界をよくするオートハイビーム

など、安全運転を支援する最新システム「スマートアシストⅢ」が搭載されています。

ただしスマートアシストⅢが搭載されているグレードは、「L”SAⅢ”」「X“SAⅢ”」「G”SAⅢ”」のみ。

標準パッケージの「L」には搭載されていないため注意が必要です。

 

スマートアシストⅢ搭載車は、事故抑制のため政府が普及をすすめる「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)ワイド」に適合しています。

高齢者にもおすすめの、最も安全装備が充実した車です。

サポカーは、保険会社によっては約9%と大幅な保険料値引きがあったり、自治体によっては購入補助金が出る場合も。

サポカーではない標準グレードの「L」と、サポカーの「L”SAⅢ”」の価格差は、64,800円。(2WD車の場合)

保険料値引きが適用されれば、数年で価格差を取り戻すこともできます。

なにものにも代えがたい「安全」。

グレードはひとつ上げても、最新の安心装備システムを搭載しておくことをおすすめします。

 

また、

  • 3種類のエアバッグが全車標準装備

なのもミラトコットの安全の魅力です。

前方・側面・側面頭部を守る3種類のエアバッグを全車標準装備。

軽自動車ではミラトコットが初です。(2018年6月時点)

口コミでの評価通り、運転のしやすさへの配慮や、安全設備はとても充実していますね。

 

【乗り心地評価は△】振動や音がやや気になる?

良い口コミ

  • ソフトな乗り心地

悪い口コミ

  • 舗装があれた道や段差で、振動や音が気になる
  • タイヤノイズが気になる

 

乗り心地は評価が分かれる

乗り心地に関しては、振動や音が「気になる」「気にならない」と評価が別れました

「気になる」評価では、特に舗装の荒れた道や、継ぎ目・段差を乗り越えるときに衝撃を感じるという声が目立ちます。

「気にならない」評価では、段差もスムーズで乗り心地がソフトという声が目立ちます。

 

ただライバル車のラパンや、兄弟車のミライースと比べて「乗り心地が悪い」という評価はほとんどありません。

衝撃の大きさをどう感じるかは人それぞれの感覚。

ミラトコットの乗り心地は、軽自動車として可も不可もないというのがリアルな評価でしょう。

 

【燃費評価は△】カタログ燃費とかなり違う?

良い口コミ

  • 街乗りには十分な燃費

悪い口コミ

  • カタログ燃費には到底及ばない

 

カタログ燃費と実燃費が違う?燃費は悪くない

ミラトコットは、「カタログ燃費と実燃費がかなり違う」という評価です。

他の軽自動車と、カタログ燃費・実燃費を比べてみました。

 

カタログ燃費

(2WD)km/L

実燃費

(2WD/レギュラーガソリン)km/L

カタログ燃費と

実燃費の差

ダイハツ ミラトコット 29.8 18.87 10.93
スズキ ラパン 35.2 21.76 13.44
ダイハツ ミライース 35.6 16.14 19.96
ダイハツ ミラココア 29.0 17.40 11.60

※実燃費のデータ引用元:みんカラ燃費記録

こうしてみると、ミラトコットはカタログ燃費と実燃費の差が小さいことがわかります。

カタログ燃費と実燃費に差があるのは、もはや車業界のお約束。

ミラトコットはむしろ、カタログに近い燃費を実現しているんですね。

 

またラパンやミライースと比べると、もともと燃費の良さを追求した車ではないこともわかります。

それにしては、ミラトコットが実燃費で劣っている訳でもありません。

ミラトコットの燃費はカタログに近く、他の軽自動車とも同等というのが実際の評価です。

 

【価格評価は△】良心的だが最上位グレードは割高

良い口コミ

  • 安全装備が充実していて、良心的な価格

悪い口コミ

  • 最上位グレードは割高感がある

 

良心的価格だが、最上位グレードは割高

ミラトコットは、「安全装備を重視した価格構成が良心的」という評価です。

安全装備のついた、他の軽自動車の価格と比べました。

  価格(2WD) 主な安全装備の内容
ダイハツ ミラトコット L”SAⅢ” 113.9万円~ スマートアシストⅢ(衝突回避支援、車線逸脱警報、誤発進抑制、先行者発進お知らせ、オートハイビーム)
スズキ ラパン G 107.8万円~ 衝突被害軽減ブレーキ、誤発進抑制
ダイハツ ミライース B“SAⅡ” 90.7万円~ スマートアシストⅢ(衝突回避支援、車線逸脱警報、誤発進抑制、先行者発進お知らせ、オートハイビーム)

安全装備を重視した場合、ミラトコットの価格は高めです。

同じスマートアシストⅢを搭載したミライースと比べると、20万円ほど高くなります。

しかしミライースに比べ、ミラトコットは

  • 運転時の視界の広さ
  • 室内空間の広さ
  • 軽快なハンドリングと運転のしやすさ

というメリットがあります。

ミラトコットのメリットに安全性と魅力を感じる人には、良心的な価格と評価できます。

 

一方、最上位グレードの「G”SAⅢ”」は割高感があるとの評価も。

最上位グレードだけの仕様として、シート生地のパイピング・シートヒーターなどの装備があります。

しかし見た目の高級感は重視していないため、アルミホイール・本革ハンドルといった高級車仕様の装備はありません。

スマートアシストⅢがつく最安グレード「L”SAⅢ”」と、最上位グレードの価格差は、156,600円。(2WDの場合)

安全装備が一緒なら、約15万円の価格差に見合う高級感が感じられないため、低いグレードで十分。

と感じる人が多いんですね。

 

【ミラトコットの総合評価】なぜ売れていない?

ミラトコットの総合評価をまとめました。

  • 可愛すぎずシンプルなエクステリア◎
  • 開放感はあるが、収納少なめのインテリア△
  • 街乗りには十分なエンジン〇
  • 安全で運転しやすい走行性◎
  • 振動や音も、軽自動車としては許容範囲の乗り心地△
  • カタログ燃費に近く、悪くはない実燃費△
  • 安全装備重視なら良心的価格だが、最上位グレードは割高△

ミラトコットは、シンプルなエクステリアと、安全で運転しやすい走行性が抜群のメリット。

ここは絶対にダメ!というデメリットは見当たりません。

総合的にみて、バランスのとれたよい車です。

 

そんなミラトコット、実は軽自動車の中ではあまり売れていないんです。

発売当初の2018年7月こそ、1ヶ月で目標販売台数の3倍となる9,000台を売り上げました。

しかしその後は月間2,000台前後の販売数を推移しており、軽自動車ランキングでもTOP10圏外です。

 

ミラトコットがあまり売れていない理由は、2つ考えられます。

 

1つは、軽自動車の売れ筋が、ホンダ・N-BOXやスズキ・スペーシアといったトールワゴンが主流であること。

軽自動車なのにファミリーで使える広さが人気の秘密で、N-BOXもスペーシアも月間2万台近くを売り上げています。

<N-BOX>出典:HONDA公式

N-BOXの評価を辛口チェックした記事はこちら。

N-BOXの評価を辛口チェック!No,1にも欠点はあるのか?

日本で一番売れている軽自動車といえば、ホンダのN-BOX。 車内の広さや乗り心地の良さ、充実の安全装備など良い評判を耳にします。 購入を検討している方も多いのではないでしょうか? オレでも良い評判ばか ...

続きを見る

 

2つめは、大人気車種のスズキ・ジムニーが同時期にフルモデルチェンジされたこと。

ジムニー人気に足を引っ張られたことは想像に難くありません。

<ジムニー>出典:スズキ公式

新型ジムニーの口コミまとめ・試乗体験についての記事はこちら。

新型ジムニー実際に試乗して乗り心地や内装・外装をチェックしてきました

な、なんと・・・。 ジムニーが20年ぶりにフルモデルチェンジしましたぁ~!   20年ぶりってすごいですよね。 気になって仕方がなかったので、発売開始すぐに試乗してきました。   ...

続きを見る

 

ミラトコットには、N-BOXほど万人受けする快適さや、ジムニーほど爆発的人気を呼ぶ派手さはありません。

たとえば「ディズニー」キャラクターは、万人受けする絵柄とストーリーで爆発的な人気を誇り続けています。

一方「ムーミン」キャラクターは、北欧のナチュラルな雰囲気が一部のファンに永く愛されています。

ミラトコットは爆発的には売れていませんが、総合的にみて評価の高い車。

「ムーミン」のように、シンプルでナチュラルな佇まいに魅せられた一部オーナーに、永く愛される軽自動車なんですね。

 

まとめ

ミラココットは、「女性向け軽自動車=可愛い」の概念を取り払った、新しいタイプの軽自動車です。

発売当初は、かわいくない外観が「売れないだろう」と酷評されたそう。

しかし蓋を開けてみれば、無駄のないシンプルさが女性だけでなく男性や年配者にも好評を博しました。

軽自動車ならではのパワー不足や乗り心地に課題はありますが、走行性や価格はまずまず。

なにより安全性が高いので、運転が苦手な女性から高齢者まであらゆる人のカーライフをサポートします。

 

ミラトコットに心惹かれる何かを感じたら、ぜひ実車に見て乗って、あなたの評価を確かめてみてくださいね。

 




【増税前に】お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

目次【2021】年一番売れている人気軽自動車はコレだ!最新版!軽自動車新車販売台数ランキング【総合】軽自動車人気ランキング。車種ごとの特徴1位 ホンダ・N-BOX2位 ダイハツ・タント3位 スズキ・ス ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-ミラ

© 2022