ダイハツ

新型ミライ―スのグレードの違いは?G/X/L/Bを比較解説

グレードの種類が多くて迷ってる人

「ミライースを購入したいけど、
グレードが多くてどれを選んだらいいの...
最初の1台だから安く済ませたいけど失敗したくない...
装備、価格を簡単に比較したい。」

 

これらの悩みに答えます。

新型ミライースのグレードが多すぎる件

ミライースのグレードは16種類!?

8種類(B,L,BSAⅢ,LSAⅢ,XSAⅢ,GSAⅢ,XリミテッドSAⅢ,GリミテッドSAⅢ)のグレード。

そして、すべてのグレードに2WDと4WDの2種類があります。

つまり8×2=16種類。これでは選ぶのに迷ってしまいます。

 

では、1つずつ見ていきましょう

  • Bグレード 約842,400円

エントリーモデルのBグレード。

価格は2WDで84万と格安。

 

しかし、必要最低限の装備しかなくオプションも殆ど用意されていません

更に、選べるカラーは3色しかなくリヤウィンドウは開閉できません

UVカットウィンドウはフロントのみ、ヘッドランプはハロゲンランプになります。

 

安さを売りにしているだけあって物足りないですね。

  • BSAⅢグレード 約907,200円

BSAⅢには「SAⅢ」(スマートアシストⅢ)がついています。

これは、車や歩行者に当たりそうな時に緊急ブレーキをしてくれる機能です。

他にも、ブザー音やメーター表示で事前に知らせてくれます。

低価のBSAⅢに装備されているのは魅力的です

 

ただ、他の装備はBグレードと変わりません。

しかし、オプションにビジネスユースフルパック(118,800円税込み)があります。

 

装備内容は

  • 電動格納式ドアミラー(ブラックマイカメタリック塗装)
  • UVカットガラス(リヤドア/バックドアウインドゥ)
  • スモークドガラス(リヤドア/バックドアウインドゥ)
  • LEDヘッドランプ
  • ブルーイルミネーションメーター(メッキベゼル付)&TFTマルチインフォメーションディスプレイ
  • 車速感応式間欠フロントワイパー

 

となっています。

Bグレードとは違い充実する事は間違いありません。

 

ただ、価格が高くこれならLSAⅢの方が良いかも...

 
  • Lグレード 約874,800円

Bグレードの上位互換です。

 

大きな変更は

  • 選べるカラーが7色(オプションが2色)に!
  • パワーウィンドウがフロントとリヤに装備。

 

あまり大きな装備の変更はないですね。

そのため、価格の差は3万円程度となっております

  • LSAⅢ 約939,600円

LグレードににスマートアシストⅢが付きました!!

それでも100万円を切る魅力的なグレードです。

⚠BSAⅢと違いLSAⅢには、オプションのビジネスユースフルパックがありません

  • XSAⅢグレード 約1,080,000円

ハイグレードモデルのXSAⅢ。

B/Lと異なりSAⅢ無しのモデルがなくなります。

装備が大幅にグレードアップ!

 

大きな変更は

  • ドアミラーが電気格納式に
  • UVカットガラスがフロントドア/リヤドア/バックドアウインドゥ
  • スモークドガラス(リヤドア/バックドアウインドゥ)
  • ヘッドランプ LEDヘッドランプ
  • インパネがツートンカラーに
  • リヤヘッドレストが標準装備に
  • 自発光式デジタルメーター
  • 14インチフルホイールキャップ

と、なってます。

 

全面がUVカットガラスになり車内の劣化を防ぎます。

スモークガラスになった事でプライバシーにも配慮されています。

ツートンカラーのインパネやリヤヘッドレストが標準装備になり内装にも力が入ってます。

  • XリミテッドSAⅢグレード 約1,096,000円

大きな変更はなく

  • 純正ナビ装着用アップグレードパック(19,440円税込み)が標準装備
  • 寒冷地仕様(16,200円税込み)が標準装備

⚠2WD車で寒冷地仕様を選択した場合、リバース連動リヤワイパー付となります

 

オプションパックの用な感じです。

寒冷地での使用を考慮して、信頼性・耐久性の向上を図っております。

そのため、雪の降る地域では必須の装備になります。

北海道地区では、寒冷地仕様が標準装備となっています。

  • GSAⅢグレード 約1,210,000円

XSAⅢよりも快適装備に力を入れたハイエンドモデル。

 

主に

  • オート格納式ドアミラー 
  • プッシュボタンスタート
  • キーフリーシステム
  • 全ドアパワードアロック
  • オートエアコン 
  • オートライト
  • 14インチアルミホイール
  • シートヒーター
  • 運転席シートリフター
  • チルトステアリング

 

が追加されています。

特にシートヒーターやキーフリーシステムなど

 

本当に軽自動車なの!? 

 

と言いたくなる快適さ!

 

ただ...一番上のグレードだけあってXSAⅢとは約14万円の差があります...

  • GリミテッドSAⅢグレード 約1,226,000円

 

XリミテッドSAⅢと同じように

  • 純正ナビ装着用アップグレードパック(19,440円込み)が標準装備
  • 寒冷地仕様(16,200円税込み)が標準装備

が装備されてます。

 

新型ミライースのグレードを安さだけで選ぶと購入前から失敗してる!?

安く購入することを目的としてはダメ❌

思考を停止して安いだけで選ぶと満足いかない装備になる。

すると、ストレスを抱えいずれは買い換えに...

 

それでは、安く購入したのに本末転倒です!!

求めるべきは、自分の満足行く装備。

そして次に価格の安さ。

 

通勤や買物に行く時など

毎日乗るからこそ妥協は良くありません。

結論、お金だけを見ていては購入する前から失敗してます。

 

新型ミライースのグレードはL/LSAⅢかXSAⅢを選べばok

では、新型ミライースはどれを選んだらいいのか?

ぶっちゃけL/LSAⅢかLSAⅢの2択です。

価格を抑え得つつ最低限の装備を求めるならL/LSAⅢ

Bよりもグレード高いLグレード。

 

価格差が約3万円とそこまで差はありません。

家族や仲間と出かける際後方にもパワーウィンドウがあったほうが◎

更に7色から選ぶ事ができ、愛着も生まれます。

予算があればSAⅢを付ければより安全に運転できます。

価格と装備の両立を目指すならXSAⅢ

最もバランスの良いグレードなXSAⅢ。

SAⅢや全面UVカットガラス、スモークガラス、LEDヘッドランプなど。

これら多くの、快適装備をLSAの+15万円で実現できます。

車内のインテリアも充実しているのもgood。

まとめ

沢山のグレードがありますが特にコスパが良いのは、L/LSAⅢですね。

L/LSAⅢは、通勤や買物で使う方はリーズナブルな価格ですね。

装備の充実度も申し分なく、最初の1台にもってこいな車。

予算に余裕のある方の為にハイエンドモデルがあるのも良いですね。

予算と相談し、あなたにとって1番の車が見つかることを願ってます。




【増税前に】お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

目次【2021】年一番売れている人気軽自動車はコレだ!最新版!軽自動車新車販売台数ランキング【総合】軽自動車人気ランキング。車種ごとの特徴1位 ホンダ・N-BOX2位 ダイハツ・タント3位 スズキ・ス ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-ダイハツ

© 2021