ダイハツ タント

新型タントのグレードの違いは?人気とおすすめがすぐに分かる!

更新日:

軽自動車で小回りがきくのに、広々車内で乗り心地抜群!

ミラクルオープンドアで荷物の出し入れ楽々!

女性に大人気のダイハツ・タントに、このたび「新型」が登場します。

新型タントは全部で10種類。

種類が多いほど選択肢が増えて嬉しい反面、それぞれの違いを把握するのが大変。

だからといって、フィーリングに任せて適当に選んでしまったら後悔するかも。

この記事では、タントのグレードごとの違いをわかりやすく説明していきます。

ぜひ購入前にチェックして、自分にピッタリなグレードを見極めてくださいね。

タントのグレード構成

まずは、タントのグレードを一覧でチェックしましょう。

グレード 駆動方式 価格 燃費
G G “SA Ⅲ” 2WD 1,533,600 28.0 km/L
4WD 1,657,800円 25.8 km/L
X Xターボ “SA Ⅲ” 2WD 1,501,200円 26.0 km/L
4WD 1,625,400円 24.6 km/L
特別仕様車 X“VS SA Ⅲ” 2WD 1,485,000円 28.0 km/L
4WD 1,609,200円 25.8 km/L
特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ” 2WD 1,485,000円 28.0 km/L
4WD 1,609,200円 25.8 km/L
X “ホワイトアクセントSA Ⅲ” 2WD 1,485,000円 28.0 km/L
4WD 1,609,200円 25.8 km/L
X “SA Ⅲ” 2WD 1,420,200円 28.0 km/L
4WD 1,544,400円 25.8 km/L
X 2WD 1,355,400円 28.0 km/L
4WD 1,479,600円 25.8 km/L
L 特別仕様車 L“リミテッド SA Ⅲ” 2WD 1,285,200円 28.0 km/L
4WD 1,414,800円 27.0 km/L
L “SA Ⅲ” 2WD 1,285,200円 28.0 km/L
4WD 1,414,800円 27.0 km/L
L 2WD 1,220,400円 28.0 km/L
4WD 1,350,000円 27.0 km/L

本体価格の高低差は約44万円!

最も安価なモデルとしてL、反対に最も高価なモデルがG“SA Ⅲ”です。

燃費でみると、Lが一番良いですが・・・はっきり言って、どれも大差ありません。

したがって、燃費の差はあまり気にしなくても良いのが「タント」の特徴と言えます。

では、どこがどう違っているのか?具体的にチェックしていきましょう。

タントのグレードによる違いはコレ!

出典:ダイハツ公式

タントのグレードは、大きく分けるとG・X・Lの3種類。

G・X・Lベースに安全性能や特別仕様車が展開、トータル10種類のラインナップです。

では、グレード別の主要装備をチェックしていきましょう。

 Gの主要装備 

 ・プッシュボタンスタート&キーフリーシステム

 ・オートエアコン(プッシュ式)

 ・ドアミラーターンランプ付オート格納式カラードドアミラー(キーフリー連動)

 ・両側パワースライドドア(ワンタッチオープン機能・予約ロック機能付)

 ・メッキフロントグリル

 ・14インチアルミホイール

 

 Xの主要装備 

   ・プッシュボタンスタート&キーフリーシステム

 ・オートエアコン(プッシュ式)

 ・オート格納式カラードドアミラー(キーフリー連動)

 ・左側パワースライドドア(ワンタッチオープン機能・予約ロック機能付)

 

 Lの主要装備 

 ・キーレスエントリー

 ・マニュアルエアコン(ダイヤル式)

 ・電動格納式カラードドアミラー

 

やっぱり、グレードと比例して機能も充実していくのが一目瞭然です。

それぞれの機能が自分に必要かどうか?を検討し、最適なグレードを選びましょう。

また、運転が苦手な人や初心者の方には、便利な機能がついたGがぴったりですよ。

Lグレードはタントの魅力が半減!?

 

出典:タント公式

タントの特徴といえば、なんと言ってもスライドドア!

開口部が広いため、荷物やチャイルドシートの積み下ろしが簡単に行えます。

しかし、残念なことにLグレードはスライドドアが自動開閉しません。

つまり、手動で開閉する必要があります。

ここで注意してほしいのが、スライドドアはヒンジドアよりも大きく重いという点。

そのため、手動の場合はドアの開閉に力を要し、女性には不向き。

また、荷物や傘などで手が塞がった状態では、重たいドアの開閉は困難です。

これじゃあ、タントの魅力が半減してしまいますよね?

この不便性を考えると、Lグレードの購入はおすすめできません。

SAⅢは必要?

LとX以外の車種では、SAⅢが搭載されています。

SAⅢとは「予防安全機能」の総称で、以下の安全性能を指します。

・衝突警告機能(対車両・対歩行者)

・衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)

・車線逸脱警報機能

・誤発進抑制御御機能(前方・後方)

・先行車発信お知らせ機能

・オートハイムービー

・TFA(衝突安全機能が進化したボディ)

・Active Safety

 

これだけの安全性能がついていれば、心強いですよね。

そして、SAⅢ搭載モデルと非搭載モデルの価格差はたった64,800円

この価格差で最新の安全性能がつけられるなら、SAⅢはマストでしょう。

特別仕様車の性能差は?

出典元:ダイハツ公式

Lグレード以外のSAⅢ搭載モデルが買い!だと分かりました。

じゃあ「特別仕様車」はどうなの?と気になるところ。

タントの特別仕様車は全部で3種類

まずは、それぞれの違いを一覧で確認してみましょう。

特別仕様車 X“VS SA Ⅲ” 特別仕様車 X“リミテッド SA Ⅲ” 特別仕様車 L“リミテッド SA Ⅲ”
148.5~160.8万円 148.5万円~160.9万円 128.5~141.1万円
4方向カメラ 4方向カメラ バックカメラ
LEDヘッドランプ LEDヘッドランプ  
右側パワースライドドア 右側パワースライドドア  
自発光式大型3眼センターメーター    
センタークラスター    
ドアアームレスト    
ブラックインテリアパック    
特別設定ボディカラー    
14インチアルミホイール(VS専用)    

特別仕様車になっても・・・L“リミテッド SA Ⅲ”はパワースライドドア機能なし

もちろん、他の特別仕様車に比べて、20万円程度安いのは魅力と言えます。

まぁ、タントの魅力は半減しますが・・・

荷物の積み下ろしや後部座席の使用頻度が少ない人なら「アリ」かもしれません。

次に、X“VS SA ⅢとX“リミテッド SA Ⅲ”はどう違うのでしょうか?

注目してほしいのは値段!なんと同価格なんですよ。

となると、X“VS SA Ⅲの方がオプションや機能が多いので、コスパ的にGOODです!

タント公式おすすめグレードG“SA Ⅲ”は、本当に「買い」か?

出典元:ダイハツ公式

結論から言うと、あまりおすすめしません。

なぜなら、最も多機能である特別仕様車X“VS SA Ⅲと、ほぼ性能が変わらないため。

にもかかわらず、2WD/4WDともに本体価格が48,600円高くなるんです。

また、SRSサイドエアバックに関しても、装備しているのはX“VS SA Ⅲだけ。

つまり、安全面で考えてもG“SA Ⅲ”は、X“VS SA Ⅲに劣るんです。

もちろん、G“SA Ⅲ”にもメリットはあります。

それが、メッキフロントグリル&ドアミラーにランプが付く点。

そのため、他に比べても見た目が立派で、高級感が味わえます。

「ルックス重視!」「他のユーザーと被りたくない」という人には、最適でしょう。

タントのベストバイは特別仕様車X“VS SA Ⅲ”

出典元:ダイハツ公式

タントの中で一番優秀なのは、機能性・安全性を考慮してX“VS SA Ⅲ”といえるでしょう。

また、内装カラーにおいても違いがあります。

通常のベージュから、特別感抜群のシックなブラックに変わるんです。

汚れが目立ちにくいブラックなら、小さな子どもやペットを乗せても安心ですね。

まとめ

10種類ある新型タント、中でも一番のおすすめは・・・

機能性・安全性など総合的にみて、最もバランスが取れたX“VS SA Ⅲ”です!

ルックス重視派には、個性が光るG“SA Ⅲ”がぴったり!

気になるグレードが見つかったら、ぜひ試乗してみましょう。




お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

目次【2018】年一番売れている人気軽自動車はコレだ!最新版!軽自動車新車販売台数ランキング【総合】軽自動車人気ランキング。車種ごとの特徴1位 ホンダ・N-BOX2位 ダイハツ・タント3位 スズキ・ス ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-ダイハツ, タント

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.