新型タントの値引きはいくら?値引き相場を知りたい方に

新型タントの値引きはいくら?値引き相場を知りたい方に

ダイハツタントの車両本体価格は122万円~165万円、カスタムだと152万円~187万円です。

これに、オプション費用と諸費用がかかります。

 

先日試乗に行った時の見積りを見てみると、オプションが25万円(ナビやETCなど)、諸費用が23万円程かかりました。

 

 

つまり、車両本体価格+50万円くらいはかかることになりますね。

 

 

そうなると、200万円近くかかってきますよね。

うーん結構高い。

 

だからこそ、しっかりと値引きをしていきたいですよね。

 

タントの値引き相場はどのくらいなのか調べました。

交渉術のポイントも書いてあるので参考にして下さいね。

 

タントの値引き相場の最新情報

 

ダイハツタントの値引き相場は17万円です。

 

車両本体価格からは10~17万円程度が相場で、オプションを含めると18万円値引きも引き出せるそうです。

 

タントの値引交渉のポイントは、NBOXやデイズルークス、スペーシアなどの同タイプのライバルとの競合です。

 

「NBOXと迷っていてあちらのほうが条件がよくて・・・」

 

などと言えば値引きを頑張ってくれるかもしれません。

 

 

もし、「どうしてもタントじゃなきゃ嫌だ!」というわけではなければ、スペーシアやNBOXで値引きが多かった車にするのもありだと思います。

 

ただ、軽自動車は利幅が少ないので値引きも渋い傾向にあります。

 

どの車も値引き相場は10万円くらいが妥当となっているでしょう。

 

→軽自動車の限界値引きを引き出す交渉術5つのポイント

 

 

更に安くタントを買う方法とは

何度もディーラーに足を運んで交渉していっても3万円UPくらいにしかなりません。

 

それよりも、更に安くタントを買う方法があります。

 

 

それは、今乗っている車を高く売ることです。

 

ディーラー下取りではなく買取業者に売ることで平均16万円も高く売れるというデータもあるようです。

 

 

インターネットで一括査定ができるので気軽にやってみてください。

たとえ10万キロオーバー、10年落ちでも売値が付くこともあるので諦めてはいけません。

 

無料だしたった1分で終わりますよ。

 

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 

 

タントの値引きレポート

 

実際にタントを購入した方がどのくらい値引きが出来たのか聞いてみました。

 

去年2月にタントL"SAⅢ"を購入しました。
N-BOXと迷って、ディーラーで交渉したところ、タントのほうが条件が良かったのでタントに決めました。
値引きは、オプション値引きを合わせて15万円
決算期ということもあり、担当者さんも頑張ってくれたと思います。
室内がとっても広くて大満足です。

 

 

タントGを購入しました。
値引きは車両価格から15万円、オプション値引きから5万円の合計20万円
下取り車ありだったので、その分も入っているかもしれません。

タントとデイズルークス、N-BOXと迷ってそれぞれのディーラーに行ってきました。
デザイン的にタントが気に入って、交渉した結果、10万円値引きをしてもらいました。
ネット情報を見たら15万円は狙える!と書いてあったのでもう少し粘っても良かったかもしれません。

値引きレポートを見ると、5万円~20万円と結構幅があります。

値引き額は、地域や店舗、時期などによっても変わってきます。

 

しっかりと値引きをするなら、1~3月の初売りや決算期を狙うのもいいでしょう。

8~9月には中間決算があるので、この時期も狙っていきましょう。

 

また、販売店によっても値引き額が大きく異なります。

経営資本の異なる販売店があるなら、足を運び交渉していきましょう。

 

グレードごとの乗り出し価格

タントはカスタムも合わせて6つのグレードがあります。

それぞれの車両本体価格と、オプションと諸費用を加えた総額をまとめました。

 

大体どのくらいの予算になるのか知っておくと交渉にも役立つかもしれません。

グレード 駆動 車両本体価格 乗り出し価格
L 2WD 122万円 172万円
  4WD 135万円 185万円
X 2WD 135万円 185万円
  4WD 148万円 198万円
Xターボ 2WD 150万円 200万円
  4WD 162万円 212万円
G 2WD 153万円 203万円
  4WD 165万円 215万円
カスタムX 2WD 152万円 202万円
  4WD 165万円 215万円
カスタムRS 2WD 170万円 220万円
  4WD 183万円 233万円

 

 

少し良いグレードを選ぶとなると200万円は見ておいたほうがいいですね。

この価格から、下取り車と値引き金額が引かれます。

 

もし、愛車が50万円で売れ、値引きが15万円出来たら、65万円引きの135万円程度で買い換えることができます

 

愛車を高く売り、しっかりと値引きを行えばかなりお得に買い換えられますね。

 

軽自動車を購入するときにリセールバリューも考えよう

軽自動車を購入するときは、10年以上乗って乗りつぶすのか、ライフスタイルによって買い換えていくのかを考えたほうがいいかもしれません。

新車で購入するとリセールバリュー(売ったときの価格)が高くなります。
タントは人気者で2013年にマイナーチェンジをしたばかりなのでリセールバリュー狙いならおすすめですね。

購入価格が安い、値引き額が大きいという理由で不人気車を買うと、次の買い替えの時にあまり値段がつかないということにもなりかねませんから。

例えば、子供が生まれたからファミリカーとしてタントを購入したとしましょう。

そして、それから5年後。
子供が3人に増えていたら、軽自動車では定員オーバーになってしまいます。

そしたら買い換えるしかなくなってしまいます。

その時にリセールバリューの高いクルマを買っていたら、買い換える車をよりお得に買うことができます。

我が家もいつの間にか3人目ができて去年ミニバンに乗り換えっました(笑)
乗っていた車が中古で買ったオンボロ車だったので、下取り3万円でしたが・・・。

 

まとめ

 

現在のタントの値引き相場は17万円程度です。

グレードのよっても変わってきますし、時期や店舗でも前後します。

 

限界値引きを引き出してお得に買いたい方は、ライバル車との競合や、値引き交渉は必須です。

 

N-BOXやデイズルークス、スペーシアなどと競合させて、しっかりと交渉していきましょう。

 

 

また、買い替えなら下取り車がいくらで売れるのかも大切なポイントです。

 

多くの人がディーラーに下取りに出すと思いますが、実は買取専門店のほうが高く買い取ってもらえます。

 

その差はなんと、平均16万円

 

中には50万円以上の差がついた方もいるので、一度査定をしてもらうといいですよ。

 

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ : 

ダイハツ ダイハツ タント

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る