NーWGN(Nワゴン)

Nワゴン2019年夏フルモデルチェンジ!気になる新型最新情報!

Nワゴン アイキャッチ
営業マン
ホンダの軽と言えばNシリーズ。
大人気のN-BOXは2018年度販売台数は230万台を突破。
おかげさまで軽四輪車新車販売台数4年連続1位を獲得する人気車です。

その中で年間6万台もの売り上げを誇るNワゴンに、フルモデルチェンジの公式発表がありました。

フルモデルチェンジ直後に新型を購入するか、今購入するかを迷っているなら新型をおススメします!

後から「あ~新型がうらやましい・・・。」なんて思いたくないですよね。

だって、新型Nワゴンは安全性も価格も優秀なんですよ。

しかも女性向きだとか。

どこが変わるのか予想も一緒にお伝えします!

ライバル車の動向もお伝えするので、購入の参考にして下さいね。

新型Nワゴン2019年発売時期は?

ズバリ!Nワゴンのフルモデルチェンジは2019年7月末!

新型Nワゴンの発売時期は、7~8月になるでしょう。

上記のインスタグラムは、テスト走行していると思われるNワゴンです。

いよいよ販売が近づいてきたようですね。

同じNシリーズのN-BOXは、2017年にフルモデルチェンジし今や売り上げ最強の軽自動車。

それに続けとばかりに新型Nワゴンはコンセプトはキープし、従来の流れをそのまま受け継ぐようです。

すでにNワゴンは2019年2月で生産を終了し、在庫もほとんどない状態。

オレ
それなら新しいNワゴンを買うしかないじゃない・・・。
でも値段も高いんでしょ?。
営業マン
ちょっとだけ値上がりが予想されますが、
新型Nワゴンをおススメするだけの理由があるんですよ!

Nワゴンは1~2人で乗ることが多い方、子供を乗せたい方など万人向きな車です。

どんな変更があるかはこれから紹介してきます。

新型Nワゴンの変更点を大胆予想!

気になる主な変更は以下の5つ。

★他箇所に合わせて、半角数字に変更する

  • 外観
  • 居住空間
  • 安全装備
  • 燃費
  • 価格

まずは外観からみていきましょう。

エクステリアはシンプルに!?

Nワゴンには「標準モデル」と「カスタムモデル」がラインナップされています。

新型Nワゴンは個性的で、より若者向けになりそうです。

標準モデルはヘッドライトのLEDを丸目にし、シンプルなデザイン

イメージはN-BOXとダイハツトコットを合わせたような感じでしょうか。

Nワゴン Nボックス※左:N-BOX、右:ダイハツトコット

出典:N-BOX公式サイトダイハツトコット公式サイト

流行りの丸目ライトならとってもキュートで、女性におススメ。

 

一方、カスタムモデルは大型グリルになり、フロントマスクの迫力がアップします。

より上級感やデザイン性を高めてくるでしょう。

フロントライトは、LEDの流れるようなシーケンシャルウインカーを搭載します。

N-BOXにステップワゴンを合わせたようなイメージではないでしょうか?

N-BOX ステップワゴン

※左:ステップワゴンスパーダ、右:N-BOXカスタム

出典:ステップワゴンスパーダ公式サイトN-BOXカスタム公式サイト

 

直線的でシャープなデザインは残すようなので、男性にもおススメですね。

ボディカラーは以下のとおり。

標準モデル(モノトーン9色)

・タフホワイトⅢ
・クリスタルブラック・パール
・プラチナホワイト・パール
・ルナシルバー・メタリック
・プレミアムアガットブラウン・パール
・プレミアムアイボリー・パール
・ガーデングリーン・メタリック
・ピーチブロッサム・パール
・ホライズンシーブルー<NEW>

(2トーン4色)

・ピーチブロッサム・パール&ホワイト
・ガーデングリーン・メタリック&ホワイト
・プレミアムアガットブラウン・パール&ホワイト
・ホライズンシーブルー&ホワイト

カスタムモデル(モノトーン7色)

・クリスタルブラック・パール
・プラチナホワイト・パール
・シャイニンググレー・メタリック
・プレミアムベルベットパープル・パール
・ミラノレッド
・プレミアムアガットブラウン・パール
・ミッドナイトブルービーム・メタリック

(2トーン4色)

・プラチナホワイト・パール&ブラック
・ミラノレッド&ブラック
・ミッドナイトブルービーム・メタリック&シルバー
・プレミアムベルベットパープル・パール&シルバー

ボディカラーはモノトーン10色と2トーン3色とも言われています。

でもボディカラーに、ハスラーやekクロスのようなイエロー色が無いようなんです。

人気色だけに残念ですが、新色に期待しましょう。

インテリアは乗る人に優しい?

Nワゴン出典:ホンダN-BOX公式サイト

特徴は、スーパースライドシート

N-BOXに採用しているスーパースライドシートがN-WGNにも採用される予定です。

なんと助手席を前後に60cmも動かせるんです。

後席からの乗り降りはラクだし、荷物が積みやすくなります。

子供が後ろに乗っていると気になって運転に集中できない時ってありますよね。

後席が広がると、運転中でもパッと子供に目が届きやすくなり安心ですよ。

Nワゴン ステアリング

出典:ホンダN-WGN公式サイト

さらに新型Nワゴンには、ハンドルを上下前後にチルトできるテレスコピックステアリング機能が付きそう。

ハンドルのポジショニングが変えられるので、身長や体型に関わらず誰でも運転しやすくなります。

背の低い方や女性には特に便利な機能です。

Nワゴン 室内空間出典:ホンダN-WGN公式サイト

気になるのは居住空間。

現行型の全高がN-BOXは1,790mmに対し、Nワゴンは1,655mm程。

メガネの長さくらいですが、室内空間はやや狭く感じるかもしれません。

しかしエンジンを前方に移動するので、ラゲッジスペースは広がります

荷物は後ろに積んで、助手席をスライドすれば後席は広々利用できますね。

 

安全装備はパワーアップ!?

Nワゴン ホンダセンシング出典:ホンダ公式サイト

Nワゴンには先進のブレーキと、6つのエアバッグを標準装備した「安心パッケージ」がついています。

  •  シティブレーキアクティブシステム
  •  前席用i-サイドエアバッグシステム
  • サイドカーテンエアバッグシステム

これでは、全く安全性能が足りてませんね。

新型Nワゴンには、「ホンダセンシング」の進化版が装備されるようです。

N-BOXの安全性能「ホンダセンシング」はこちら。

ホンダセンシング

  • アダプティブ・クルーズ・コントロール:先行車との適切な距離を維持。長距離で便利
  • 車線維持システム:車線の中央付近を維持するようステアリング操作支援
  • 衝突軽減ブレーキ:前走車・歩行者・対向車との衝突を回避
  • 誤発進抑制機能:停車時・低速時に、障害物を検知し急加速を抑制
  • 歩行者事故低減ステアリング:路側帯を歩く歩行者との衝突回避
  • 路外逸脱抑制機能:車線をはみ出しそうになるのを防ぐ
  • 先行車発進お知らせ機能:前の車が発進したことを知らせる
  • 標識認識機能:道路標識をディスプレイに表示し、安全運転支援する
  • 後方誤発進抑制機能:停車時や減速時に後ろの障害物を検知し急発進を抑制
  • オートハイビーム:夜間走行時、ハイビームとロービームを自動切り替え

自動ブレーキなど安全運転を支援するなど、予防安全性能に力をいれています。

Nワゴンも同様に、予防安全性能が強化されると思われます。

子供に気を取られて大事故なんて大変ですし、いつ自分も巻き込まれるかわからないですよね。

自分も家族も守るために、安全性能はとっても大事。

事故で保険の等級が下がると、任意保険料だって高くなってしまいます。

Nワゴンには最新の装備が付くのか、購入前に確認しましょう。

燃費はどうなる?ハイブリッドは?

Nワゴン ホンダインサイト

※hondaハイブリッドシステムイメージ図

出典:ホンダ公式サイト

N-BOXのフルモデルチェンジでは、マイルドハイブリッドは搭載されませんでした。

そのため、Nワゴンもハイブリッド化は採用されないでしょう

しかし従来の車内の広さは維持したまま、Nワゴンは車の重量をN-BOXより100㎏位軽量化するよう。

プラットフォームと呼ばれる車の骨格部分を変更し、新しくするからなんです。

もともと燃費が良かったNワゴンですが、軽量化によりさらに燃費は向上するかもしれません。

ライバル車のスズキワゴンRや日産デイズはマイルドハイブリッドをすでに搭載済み。

ライバル車との燃費を比較すると

  2WD 4WD
スズキワゴンR 33.4㎞/L 30.4㎞/L
日産デイズ 29.8㎞/L 25.4㎞/L
ホンダNワゴン 29.4㎞/L 26.2㎞/L

Nワゴンもなかなかの低燃費ですが、ワゴンRと比べるとどこまで燃費が向上するのか楽しみです。

車両の軽量化で低燃費になれば、家計にも優しく燃料の節約もできますね。

価格はどのくらい高くなる?

Nワゴン 価格

現行型のNワゴンの標準モデルは、110万円~150万円。

カスタムモデルが、140万円~170万円です。

新型Nワゴンは119万円~188万円前後と言われていますから、約15万円程のアップと思われます

ターボになると、乗り出し価格は200万円程でしょう。

「やっぱり高いじゃん!」って思いますか?

流行の内外装に、先進の安全性能が15万円の差で手に入るんです。

しかも、燃費まで節約できたらとってもお得ではないでしょうか?

正式発表を待って、ぜひ他車とも比較してみて下さいね。

ライバル車の今後の予想

令和元年の今年は他車が続々とモデルチェンジしています。

Nワゴン ダイハツタント

出典:ダイハツタント公式サイト

まず、4代目になるダイハツタントが7月にフルモデルチェンジします。

タントは6月から正式に見積もりと先行予約を開始するとのこと。

タントの特徴であるピラーレスドアはそのままに、前後に開くスライドドアを採用するようです。

ますます乗り降りが楽になるでしょう。

Nワゴン デイズ ekワゴン

※左:日産デイズ・右:三菱ekワゴン

出典:日産デイズ公式サイト三菱ekワゴン

2019年3月には、日産デイズとekワゴンがフルモデルチェンジしています。

どちらもマイルドハイブリッドを採用するなど、売り出しは好調です。

Nワゴン ダイハツムーヴ出典:ダイハツムーヴ公式サイト

販売台数の多いダイハツムーヴは今秋マイナーチェンジがあるかもしれません。

現行のムーヴは2012年12月に誕生していますから、来年はフルモデルチェンジしそうですよ。

Nワゴン スズキワゴンR

出典:スズキワゴンR公式サイト

スズキワゴンRは、2017年にフルモデルチェンジし、低燃費・低価格を実現しました。

来年あたりマイナーチェンジしそうです。

どれも人気車ですので、迷っているならチェックしてみて下さいね。

まとめ

予想結果

  • Nワゴンのフルモデルチェンジは7月末で、販売は7~8月
  • 標準モデルのエクステリアは丸目ライトでシンプルに、女性向き
  • カスタムモデルはいかつく、大胆なフロントで男性にもおススメ
  • インテリアはスライドシートで、より便利に使いやすい
  • 安全性能は、ホンダセンシングを進化させて装備
  • 車両の軽量化で、より低燃費
  • 現行型より、15万円程は価格増になる

Nワゴンについては、6月には公式発表があるでしょう。

購入前に、モデルチェンジする他車とも見比べてみることをおススメします。

ご自分に合った車がみつかるといいですね。

 




【増税前に】お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたが、それは確実に損しています

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(5年落ち4.5万キロ)を査定したところ、78万円の値段がつきました。

ちなみに、下取り価格は37万円でした。

41万円UPです。

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

\たった45秒の入力で52万円UP/




【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!

 

軽自動車値引きの鉄則 この5つを抑えておけ!

軽自動車は価格が安く利益も少ないので大幅に値引きするのは難しい。さらに人気車種になると、黙っていても売れるので営業マンも強気だ。 しかし、こちらとて諦めるわけには行かない。 1円でも安く買うための必殺 ...

 

 




あなたにおすすめの記事

1

目次【2021】年一番売れている人気軽自動車はコレだ!最新版!軽自動車新車販売台数ランキング【総合】軽自動車人気ランキング。車種ごとの特徴1位 ホンダ・N-BOX2位 ダイハツ・タント3位 スズキ・ス ...

2

最近は軽自動車といえども200万円を超えるものが増えています。 車両本体価格だけを見たらコンパクトカーよりも高いかもしれません。   ちょっとでも安く買うために、値引き交渉するのは当たり前で ...

3

こんにちは。 元買取り専門店査定員の@コウタです。   あなたは、軽自動車の売却をしたいけどなるべくなら高く売りたい! と考えていませんか?   10万キロ、10年落ちのオンボロ車 ...

4

中古車探しって結構大変ですよね。   僕も経験ありますが、販売店側の在庫状況がわからないので何店舗も回って状態の良さそうな車に目星をつける。 他にも良い車があるかと思って先延ばしにしていると ...

-NーWGN(Nワゴン)

© 2021