N-WGN(Nワゴン)ってどうなの?口コミ評価をまとめました

N-WGN(Nワゴン)ってどうなの?口コミ評価をまとめました

 

 

2016年に改良されて再スタートを切ったホンダの「N-WGN」は、ホンダが展開している「Nシリーズ」の第4弾として開発されました。

 

室内が広く、パワーがある走りができるとのことですが、実際に購入した方々はどんな感想を持っているのでしょうか?

 

  • N-WGNを購入しようか迷っている方。
  • ワゴンRやムーヴと比較してどうなのか気になる方。
  • N-WGNの口コミが気になる方。

 

そんな方はぜひ参考にしてくださいね。

 

→N-WNGカスタムの口コミはこちら

 

 

N-WGNの口コミ

実際にN-WGNを購入した方の評価をまとめました。

満足している点と、不満な点の両方を比較してみてください。

 

 

満足している点

  • 外観の造りや見た目が他の軽よりも格好いいです。
  • 内装も軽自動車とは思えない高級感があって、乗っていてうれしくなります。
  • なんといっても、収納が多いのが便利です。
  • 床下収納のおかげで、後部座席を一番後ろまで下げていても、ベビーカーがつめるのは素敵です。
  • 車内が思った以上に広いです。特に後部座席の広さは快適です。
  • NAでもパワーがあるので、坂道や高速道路もスイスイ

 

不満な点

  • ちょっと音がうるさい気がする
  • 内装のカラーがちょっと安っぽい
  • 寒冷地仕様の設定がない。雪国なのでツライ
  • 発進時の加速がもっさりしている

 

 

 

口コミまとめ

ホンダの強みとも言える、エンジンのパワーや走行性能では軽自動車の中ではダントツとも言える口コミが目立ちました。

 

また、センタータンクレイアウトにより、室内が広いのも高評価につながっています。

後部席も余裕があるし、荷物もたくさん積めるのはうれしいですよね。

 

子育て世代のセカンドカーとしても人気で、荷室にベビーカーを乗せられるのも便利とのことです。

 

ただし、運転のしやすさを重視した結果、サスペンションが固く路面の凹凸がそのまま振動につながってしまっているようです。

(もちろん、乗っていられないほどではないですが、他車と比べれば気になるといったレベルです)

 

軽自動車で走りを求めている人は多くはないと思います。

 

しかし、乗る頻度が多ければ走行性能が悪いとストレスをためることになりますので、走行性能や操作性はすべての運転者にとっては重要な点です

 

 

nebikibana

 

 

グレードごとの価格と燃費

N-WGNのグレードは基本的にCとGの2種類です。

それらに、2WDと4WDがそれぞれあり、Gグレードにはターボパッケージや装備を強化したLパッケージなどが加わる構成になっています。

 

それぞれの価格と燃費を比較してみましょう。

 

グレード 車体価格 燃費
C 109万~122万円 26.2~29.4km/L
G 116.4万~129.4万円 26.2~29.4km/L
G Lパッケージ 122.2万~135.0万円 26.2~29.4km/L
G SSパッケージ 126.1万~139.1万円 26.2~29.4km/L
G ターボパッケージ 132万~145万円 24.2~26.0km/L

 

ターボの場合、どうしても燃費が悪化してしまっています。しかし、それでも十分な燃費と言えます。

 

実燃費はどのくらい?

カタログ値で29.4km/Lという燃費が提示されていますが、実際の燃費はもう少し悪くなるのが一般的です。

ユーザーが実際に計って公開してくれている実燃費を確認してみましょう。

 

実燃費の平均(非ターボ車) …… 16.58km/L
実燃費の平均(ターボ車) ……… 15.86km/L

 

→N-WGNの実際の燃費をもっと詳しく見る

 

ライバルとの比較

N-WGNを購入しようと思う人は、ダイハツの「ムーヴ」やスズキの「ワゴンR」を比較対象とするのではないでしょうか?

 

価格や燃費など、基本的な部分を比較してみましょう。

 

  N-WGN ムーヴ ワゴンR
価格(GS) 109.0~145.0万円 131.8~150.7万円 107.0~120.3万円
価格(HV) - - 117.8~153.1万円
燃費(GS) 24.2~29.4km/L 25.6~27.4km/L 25.4~26.8km/L
燃費(HV) - - 30.4~33.4km/L
全長 3395mm 3395mm 3395mm
全幅 1475mm 1475mm 1475mm
全高 1655mm~1675mm 1630mm 1650mm
室内長 2055mm 2080mm 2450mm
室内幅 1355mm 1320mm 1355mm
室内高 1300mm 1280mm 1265mm
カラー 最大8色 最大13色
(内2色はツートンカラー)
最大10色
安全装置 シティブレーキアクティブシステム スマートアシストⅡ デュアルセンサーブレーキサポート

 

 

カタログスペックを単純に比較しているだけでは、他の2車に比べてN-WGNは突出して優秀な部分はありません。しかし、試乗した運転のしやすさや走行性能は、N-WGNに軍配が上がることが多いという口コミもありますので、必ず試乗して確認してみましょう。

 

N-WGNのデザインの特徴

出典:N-WGN公式

 

 

2016年のマイナーチェンジで、メッキ塗装などが追加され、質感が大きく向上しており、他の軽自動車に比べて定評があります。

 

また、軽自動車は女性目線で作られることが多く、男性が乗りにくいデザインになっていることが多いです。

しかし、N-WGNは比較的精悍な顔つきになっており、男性にも好まれるかもしれません。

 

人気色はどれ?

ボディカラーは全部で9色もあります。

 

 

「ルナシルバーメタリック」がもっとも人気が高いです。

出典:N-WGN公式

 

 

続いて「プレミアムホワイトパール」

 

出典:N-WGN公式

 

 

「スマートブラック」となっています。

 

出典:N-WGN公式

 

無難で落ち着いたカラーは、いつでも上位に並ぶものです。

 

高級感のある内装や広々と使い勝手の良い室内

出典:N-WGN公式

 

内装についても上質でラグジュアリーな印象が強くなり、室内の広さも相まって「軽自動車らしくない」という褒め言葉が見られます。

 

プラズマクラスター搭載のオートエアコンやプッシュスターターが標準搭載され、機能性がある上に質感が高いので、まるで普通乗用車に乗っているような錯覚を覚えるほどです。

 

室内の広さ

室内の広さそのものは、上述しているライバル車と数値的には違いはありません。

 

しかし、ホンダの特許技術であるセンタータンクレイアウトにより、高さを確保できています。

その為、後部座席の下にある大きめのトレイや、荷室には床下収納があるため、大きな荷物もすっきり収納することができます。

 

出典:N-WGN公式

 

床下収納に荷物を積むことができるので、その分、人が乗れるスペースを作ることができます。

そのおかげで、他車よりも室内を広く感じさせてくれるのです。

 

 

シートアレンジ

後部座席は大きくスライドさせることができますので、スライドして大きな荷物を積むことが可能です。

 

また、後部座席を倒すことで、最長113cmほどの奥行きを確保できます。

 

ただし、助手席や運転席を完全にフラットに倒すところまではできませんので、車中泊は少々厳しいかもしれません。

 

荷室の広さ

前述していますが、荷室には床下収納がありますので、後部座席をもっとも後ろにスライドしている状態であっても、背の高い荷物が収納できます。

 

また、後部座席は荷室側から簡単に倒したりスライドさせたりすることができ、倒してしまうことで、大きな荷物でも簡単に積むことができるでしょう。

 

 

乗り心地は?パワーや静粛性、操作性

ホンダの車は馬力があることに定評があります

 

通常の軽自動車は52馬力なのですが、ホンダの軽自動車はNAでも58馬力あります。

「N-WGNは軽自動車だから」と思って運転すると、驚くほどの走行性能を発揮してくれます。

 

ちなみに、ターボ車になるとワゴンRもムーヴも、N-WGNも64馬力です。

 

 

もちろん、排気量に制限がありますので、加速性能には限界もあります。

しかし、ハンドルへの反応速度やカーブでの安定性などは普通自動車並みになっていますので、運転が楽しい軽と言えるでしょう。

 

ただし、運動性能や操作性を追求している反面、走行中のエンジン音やロードノイズ(道路の凹凸で発生する雑音)が大きいようです。

このあたりは試乗して確認してみなければ分かりません。

 

 

安全性能や便利機能

SSパッケージは標準搭載、他グレードでもオプションでシティブレーキアクティブシステムなどの予防安全機能が搭載できますので、選択することをおすすめします。

 

また、N-WGNは軽自動車で初めて「新・安全性能総合評価」で 「5つ星」を獲得する衝突安全性能があり、安全性能で選ぶなら、N-WGN一択と言っても過言ではありません。

 

→軽自動車の安全性ってどうなの?

 

 

もちろん、指先で鍵を開けられる「Hondaスマートシステム」やボタンを押してエンジンをかけられるプッシュスターターなど、普段使いのちょっとした便利機能も搭載されているのも魅力です。

 

 

 

ホンダカーズへ行ってNWGNを見てきました

子ども2人と妻を連れてホンダカーズへ行って来ました。

Nシリーズ3車の説明をしてもらいました。

 

Nbox車内

(写真はNBOX)

 

N-WGNは、N-BOXとN-ONEの中間という感じで、ファミリーでも一人でも乗れて、燃費も走行性もいいという万能型ですね。

 

営業マンの話によると、「女性目線で作ってある」都のことなのでやはりファミリー層を意識しているのかなと思いました。

 

N-WGNは後部席がスライドできるので、荷室を広くして大きな荷物を積むことができます

見た感じはそこまで大きな特徴はないですね。

 

荷室が大きい、車内も広々、女性に嬉しい収納がたくさん、という感じです。

 

NWGN荷室

 

営業マンの話によると、走行性やパワーが違う!とのことなので、次回行った時に試乗してその良さを体感したいと思っています。

 

ホンダのエンジンは、他の軽自動車に比べて馬力が高くなっているそうです。

 

そのため、出足が良くなったり、坂道がスムーズだそうです。ただ、燃費は落ちてしまいます。

 

軽自動車は非力というイメージが強いですが、そのへんも試乗の時に楽しみにしたいと思います。

 

 

N-WGNを安く買いたいなら値引き相場をチェック!

 

→N-WGNの限界値引きを引き出す交渉術

→N-WGNカスタムの口コミってどうなの?

→トールワゴン軽自動車ランキング

 

 

 

お得に車を買い替えたい方は必見!

車を買い換えるときに、多くの方はディーラー下取りに出しますが、それだと損するかもしれません。
下取りではなく、買取専門店に売るほうが高く売れるのです。

僕のの愛車であるワゴンR(8年落ち7万キロ)を査定したところ、18万円の値段がつきました。
ちなみに、下取り価格は7万円でした。

無料で最大10社から一括査定が受けられます。

申込みは1分で終わりますよ。

→あなたの愛車は今いくらで売れる?一括査定はこちら

 


【知らないと損?誰でも簡単にできる値引き交渉術3つ】

値引交渉が苦手な方も簡単にできて大幅値引きが期待できます。

あなたも知らないディーラーのカラクリを暴いて安く買い換えちゃいましょう!


→誰でもできる値引交渉テク3つ

 

タグ :

ホンダ ホンダ NーWGN(Nワゴン)

スポンサードリンク
 

おすすめコンテンツBest3

以前、車の買い替えで20万円以上も損しそうになった体験談。あなたの気をつけて下さいね!

20万円も損しそうに!

人気の中古軽自動車をお得に探すなら。失敗したくないなら必見です。

賢い中古車の探し方

今人気の軽自動車ランキング! タイプ別にもまとめているのであなたにおすすめの車がわかる!

軽自動車ランキング

TOPへ戻る